FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ハードボイルド・エッグ    ~荻原 浩~

022307870000.jpg


直木賞候補にも挙がっている荻原浩の旧作。

フィリップ・マーロウに憧れて探偵家業を始めた『私』
蓋を開けてみると
動物探しと浮気調査の日々。
そんな中、秘書を雇おうと張り紙をすると、
ダイナマイトボディの若い女性から電話が。
しかし、事務所にやってきたのは・・・80を超える老女だった・・・。

その二人が遭遇した殺人事件。
犯人は?動機は?

最初、猫を探したり、イグアナを探したり、
本編とは関係ない話が続くので、ちょっと冗長な感じがした。

核となる殺人に事件が起こってからはテンポ良く話は進んでいきます。
犯人は意外なところにいた人物。
こちらも裏をかかれてしまいました。

ただ老女の素性はなんとなく読めたけど、
最後はちょっと卑怯かな?
もう少し我慢して欲しかった。

犯人も切ないし、最後も切ない。

中盤から後半にかけて一気に読ませるのは
『さすが』といえる。

TBさせていただいたブログ
かみさまの贈りもの~読書日記~
ナナメモ
いつか どこかで
苗坊の読書日記
スポンサーサイト



コメント

綾おばあちゃん、かわいすぎる!

最後の最後、見掛け倒しの男が、本当の意味でのハードボイルドな男に少しだけ近づけた・・・ような気がします。
最後に綾おばあちゃんが幸せに暮らせてよかったなって思いました。とってもかわいいおばあちゃんでした。
まったくのハッピーエンドってわけじゃなかったですけど、さすが荻原さん♪って感じの締めくくりでした。そしてまたあたしは荻原さんの本を買ってしまうのでした(笑)。
2006-02-01 06:49 momo☆ #L6L1d2IA URL編集 ]

それでもやはり

最後まで元気でいて欲しかったなぁ~。
ついでに続編なんかもあると面白いと思ったんだけど
さすがにそれはないのかな、って
終わり方でした。
でも、綾さんが最後は気持ちの上で一人じゃなかったってところは
よかったです。
2006-02-01 22:54 す~さん #- URL [ 編集 ]

おはようございます。す~さん。
主人公の勘違い振りが行間からもよめて、更におかしさヒートアップでした。
ラストもよかったですよね。

2007-01-24 08:55 ゆう #l0yaxqJ6 URL [ 編集 ]

>ゆうさん

こんばんは~。
なかなか面白い探偵さんでした。
同じ探偵さんでまた面白い本を書いてほしいなぁ~と
思いつつ
綾さんの存在が・・・なので無理かな?
2007-01-24 21:12 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。
9年近くたって、ついに続編が…だったんですね。
自分のブログで触れるの忘れてましたが
犯人、意外な人でした。

続編、最上がどうかわってるのか
いやいや、どれだけ成長していないのか
見るのが楽しみです。
2007-08-25 22:04 なな #- URL編集 ]

>ななさん

続編が出るとは思いませんでした・・・。
だいぶ前の作品でしたからね。
こちらはやっぱり綾さんの存在が大きいです。
最上は・・・成長してないですよ~。
2007-08-26 00:08 す~さん #- URL編集 ]

こんにちは。
私は「サニーサイドエッグ」が出るまで、この本を知らなくて…。
探偵とお婆ちゃんが絶妙なコンビでしたね。
このコンビが続くのかと思っていたら…。残念。

で、続編は読むのはもう少し先になりそうですが、楽しみです。


2007-09-07 11:47 mint #- URL編集 ]

>mintさん

多分続編とか考えてなくて
あんな終わり方だったんだろうなぁ~と思います。
最強のコンビだと思ったんですけどね~。
新作のコンビは一緒のシーんが少なく感じて
入り込めませんでした。
ぜひ続編も楽しんで下さいね。
2007-09-07 23:06 す~さん #- URL編集 ]

こんばんわ。TBさせていただきました。
面白かったですね~
はじめの最上の勘違いや妄想もまた面白かったですが、おばあちゃんとのコンビもなかなかでした。
スカッとするラストなのかと思いきや、結構ヘビーでしたね^^;
続編も読みます!
2008-12-13 18:47 苗坊 #- URL編集 ]

>苗坊さん

面白い作品だったんですけどね。
最後はちょっと卑怯な終わり方で
もう涙なしでは・・・。
続編も面白いのでぜひ!
2008-12-15 20:41 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/31-d2516b6f

『ハードボイルド・エッグ』

今日読んだ本は、荻原浩さんの『ハードボイルド・エッグ』です。
2007-09-07 11:41 | いつか どこかで

「ハードボイルドエッグ」荻原浩

ハードボイルド・エッグ荻原 浩フィリップ・マーロウにあこがれ私立探偵になってみたものの、舞い込んでくるのは、ペットを探してくれという依頼ばかり。マーロウを気取った発言や行動もことごとく空回りしてしまう。秘書を雇おうと張り紙を出したら、ダイナマイトボディの
2007-08-25 22:02 | ナナメモ

ハード・ボイルドエッグ 荻原浩

探偵業を営む俊平。けれど、捜索を依頼されるのは動物ばかり・・・。そんな折、秘書を募集、やってきたのは何と80歳を過ぎたお婆さんだった・・・。この奇妙なコンビが、動物の捜索をしている最中に、殺人事件に遭遇するコメディを絡めたミステリー。主人公の勘違...
2007-01-24 08:54 | かみさまの贈りもの~読書日記~

(書評)ハードボイルド・エッグ

著者:荻原浩 ハードボイルド・エッグ フィリップ・マーロウに憧れ、彼のように振舞
2006-02-28 16:56 | たこの感想文

[読書]固ゆでゆで卵って懐かしい味

Kei助のことに夢中になっててすっかり忘れてたけど、ちゃんと本も読んでたりします。今回はコレ。 荻原浩さんの『ハードボイルド・エッグ』。笑えます。 レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説の主人公、私立探偵フィリップ・マーロウにあこがれて探偵になった
2006-01-31 22:23 | momo☆彡のスタイル。

 | ホーム |