FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

青空の卵   ~坂木 司~

aozora.jpg


ミステリーはミステリーだけど、
殺人などを扱っていないためか、比較的気分よく読める。
まぁ、語り手である坂木と探偵役の鳥井。
引きこもりになってしまった鳥井を何とか外に出そうとする坂木。
しかし、外に出して事件に遭遇し、その事件に関わった人と接することで
少しずつ外界と触れることになる鳥井に対して複雑な心境の坂木。
この二人を中心に話しは展開していきますが、
この二人の関係が微妙っちゃ~微妙で。

鳥井が引きこもりになった原因は2つ。
母親の不在とイジメ。
そこに鳥井の存在に惹かれていた坂木が手を差し伸べたところから
二人の関係が続いていく。
二人の関係は単なる友人という枠を超え、
どちらにもなくてはならない存在。
そう、たとえば、親子・・・のような、
でもその関係に読んでいるうちにちょっとだけ違和感が。
共存というよりどちらもお互いに依存しあっている
そんな関係がちょっとだけ痛いなぁ~と。

話自体は日常のミステリーの類なので、
読んでいて肩も凝らないし、
読みやすいとは思う。
連作短編集になっているが、
途中出てくる事件の中心人物たちも、その後も顔を出しているし、
その点では良かったかな。

優しさの押し売り的な話もあるけれど、
でも優しさだけじゃダメなんだよね、とも気付かされる話が多くて
好印象でした。

TBさせていただいたブログ
しんちゃんの買い物帳
はちみつ書房

スポンサーサイト



コメント

すでにシリーズを読まれてるんですね。
こちらは買ったまま積んでました。
やっぱシリーズ物は間を開けると忘れてしまいますね。
反省です。
2007-05-30 08:29 しんちゃん #Zk/lHUeI URL [ 編集 ]

>しんちゃん

全シリーズ読みました。
最後まで二人のことが好きにはなれなかったんですが、
話自体は好きな方です。
ほんとシリーズ物は間を開けてしまうとダメですね。
前の内容をすっかり忘れちゃいますからね・・。
2007-05-30 21:12 す~さん #- URL編集 ]

そうそう!

こんにちは。
そうそう!この物語の基本は
坂木の「親切の押し売り」に端を
発することが多々ですよね(笑)
お互いに依存しあっている・・・
激しく納得です。
でも続編を読みたくて仕方のない
私(笑)
2007-09-21 12:01 BEE #- URL編集 ]

>BEEさん

そばにいると鬱陶しくなりそうな
二人なんですけどね・・・。
読み進めていくと
まぁ、これはこれでいいのかな、と思えるように
なりました。
2007-09-21 22:09 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/314-68c2cebe

青空の卵

 青空の卵 坂木 司著/創元推理文庫 「ワーキングホリデー」がおもしろかったので、 相性が悪いと思い込んでいたこちらを再読。 あれれ、前に読んだ時より全然楽しめるぞ。  青空の卵 (創元推理文庫)坂
2007-09-21 12:01 | はちみつ書房

「青空の卵」坂木司

青空の卵坂木 司 (2006/02/23)東京創元社 この商品の詳細を見る語り手でワトソン役は、外資系の保険会社に勤務している坂木司。彼には一風変わった友人がいる。子供の頃のイジメで引きこもりになった鳥井だ。現在は在宅プロ
2007-05-30 08:25 | しんちゃんの買い物帳

 | ホーム |