FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ほたる館物語(3)   ~あさのあつこ~

hotaru3.jpg


ほたる館の一子の年末から年始にかけてのお話。

今回は柳井くんがほたる館を手伝ったり、
ほたる館に行商に来る「山ばあさん」の話があったり、
おばあちゃんの初恋の話があったり、と盛りだくさんですが、
今回は特に
「戦争」について描かれています。
その「山ばあさん」の息子は戦争に出兵し遠い大陸で戦死した。
その息子に若かりしおばあちゃんは恋心を抱いていた。
「山ばあさん」は息子に「死なないで帰ってきてくれ」と言えず、
それを今の今まで悔やんでいる。
その話を聞いた一子たちは戦争について壁新聞を作ろうと決める。

「山ばあさん」の気持ちは実際に同じような体験をした人でないと
分からないだろう。
息子に本当は生きて帰ってきて欲しいのに、
国のために死んでこいといって送り出した「山ばあさん」
本当に戦死してしまった息子にあの世で合わす顔がないと
悔やむ「山ばあさん」
切ないです。
でもどんなに思ってもその当時「山ばあさん」と同じような経験をした人の
気持ちは本当のところ分かりません。
想像でしか思いを馳せることはできません。
しかし、そんな思いを持たせてくれたこの作品には感謝です。

戦争のことを調べようとした一子たちを冷たく追い返す
町の職員のお役所的な態度に
腹立ちを覚えます。
多分、これは実際にあることだろうな、と思ったりもして。

続きが気になる作品です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/328-4f1f2d52

 | ホーム |