FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

シー・ラブズ・ユー   ~小路 幸也~

sheloves.jpg


下町の古本屋を舞台にした『東京バンドワゴン』の続編。

読み終わって、さて何と感想を書こうか、と。
もう何も言えないくらい
幸せな気分です。
第2作目ともなると第1作目がなかなか越えられないものだけれど
この作品に関しては
その心配もなかったかな。

全4編からなります。
堀田家の1年を描いてます。
冬には赤ちゃんが置き去りにされ、
春には恋のバトルが
夏には幽霊が
秋には新しい命が。

どの話も心があったかくなり
胸がキューンとなる。
特に夏の話は本当に涙が。
勘一の言葉にグッと来ました。

大家族の物語なのに、
家族みんながちゃんと存在感が大きくて
(小説の中では紺の存在感が薄いなんてありますが)
ちゃんとキャラが描ききってあるのがいいですよね。
これからは登場人物も増えていくし、
さらに大騒ぎになっていくような気がしますが
もっともっと続編を読みたい、と思う作品です。

TBさせていただいたブログ
粋な提案
いつか どこかで
待ち合わせは本屋さんで
ナナメモ
まったり読書日記
しんちゃんの買い物帳
本のある生活
rocketBooks
+++こんな一冊+++
ぼちぼち
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。
読み終えて、しあわせな気分になれましたね~。
夏の話…胸がいっぱいでした。
今回は勘一が目立ってた気がします(笑)。
ずっと続いてほしい作品ですね。

「サイン会はいかが」の再トラバ、お手数おかけしました。
ありがとうございました。
2007-06-17 02:13 藍色 #- URL編集 ]

>藍色さん

よかったですね~。本当に。
サイン本も手に入れられたし、
サイコーによかったです。
今後もずっと続いて欲しい作品ですね。
2007-06-17 21:21 す~さん #- URL編集 ]

ほんと素敵な続編でした。
ほのぼの暖かく ご本人が書いていらっしゃるように
一昔前の大家族ドラマに対するリスペクトなんでしょうね。
今の時代 またドラマ化してほしいな。
個性的な俳優さん達で。

小路さんは 色々なタイプの小説を書かれますよね。一冊一冊が楽しみ。
2007-06-18 22:49 ゆら #- URL [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。
1作目もおもしろかったですが、今回もそれに負けないくらいおもしろかったですね。
大家族なんだけどそれぞれのキャラが存在感もあるし。

家族が増えた元気な堀田家にまた会えるのが楽しみです。
2007-06-19 10:55 mint #- URL編集 ]

>ゆらさん

ドラマ化楽しそうですね~。
ただ、ちょっと登場人物多すぎますけど。
でも、ほんと、ほのぼのとしていて
すごく心地よい読後感でした。
2007-06-19 20:09 す~さん #- URL編集 ]

>mintさん

コメントありがとうございました。
ほんと良かったですね。
シリーズもっと続けて欲しいですよね。
新しく増えた家族の成長と共に。
2007-06-19 20:15 す~さん #- URL編集 ]

遊びにきました♪
今回は勘一おじいちゃんがメインでしたね。確かに夏はうるうるさせられましたよ~。ええお話でした。人情があって優しさがある。登場人物がハンパでなく多いのに、それぞれが生き生きと描かれているのは、すごいですよね~。今後ともよろしくです♪
あっ...TB2つもいっちゃいました。すみません。1つ削除して下さい。
2007-06-19 21:47 naru #z8Ev11P6 URL編集 ]

>naruさん

どうもです。
勘一が頑張ってましたね。
まだまだ長生きできそうなんで
シリーズ続けて欲しいですね。
こちらこそこれからもよろしくです。
2007-06-20 20:52 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。

面白い本の続編って期待が大きくなるだけに
ガッカリする事もあるんですけど
これは全然大丈夫でしたね。
すごく楽しい時間でした。

続編、ありますよね?
又バンドワゴンのみんなに会えますよね。
2007-06-25 23:21 なな #- URL編集 ]

>ななさん

そうなんですよ。
評判よかったから第2弾。
でもこける・・・。
そんな風にならなくて良かった。
これはまだまだ続いて欲しい作品ですね。
2007-06-26 21:12 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは!
また堀田家に会えた~と、始終ニコニコしながら読んでました。
そして、読み終えて幸せな気分!
私もそうでした~♪
この後も続編で堀田家の皆に会いたいですよね。
ちょうど気になるところで終わってるので、続きが早く読みたいです~!

2007-07-07 00:01 エビノート #- URL編集 ]

>エビノートさん

いやぁ~。良かったですね。
新しい家族も増えて
これからますますにぎやかになりそうですが、
早く続編を読みたいと思うのは
当然の気持ちですよね。
2007-07-07 22:07 す~さん #- URL編集 ]

こんにちは。
軽く前作超えをしていましたね。
この出来なら次はもっとと期待をしてしまう。
待つのは長いよねー!
2007-07-15 17:56 しんちゃん #Zk/lHUeI URL編集 ]

>しんちゃn

長いですよね~。
でも待つだけの価値はある作品かな~、と
思います。
期待大ですよね。
2007-07-16 09:26 す~さん #- URL編集 ]

ほんと、読んでいて幸せな気持ちになります。
家族も増えてにぎやかになって・・
次の作品が待ち遠しいです。
勘一さんとサチさんのなれそめの話もあるようなので
今から楽しみです。
2007-08-10 15:14 june #- URL編集 ]

>juneさん

なんか、ほっとするんですよね。
自分ちもわりと大家族だったので。
続編はありそうですよね。
でもそれまでが待ち遠しいですね。
2007-08-10 23:16 す~さん #- URL編集 ]

まだまだこれから登場人物も増えそうですね。
それでもごちゃごちゃになることなく愉しめるのは、一人ひとりがしっかりと自分の役割を持っているからでしょうか。
2007-09-19 06:48 ふらっと #2OrBXSes URL [ 編集 ]

>ふらっとさん

間違いなく増えますね。
しっかりキャラが練られてるからこそ
できることだと思います。
次作も楽しみですね。
2007-09-20 21:20 す~さん #- URL編集 ]

随分長い間積読になってたんですが、ようやく読めました。
どちらもコメントがいっぱいついてて、愛されてる作品なんだなあ~と。

一巻目から既に思ってたんですが、ものすごく安定したお話ですよね。
安心して身をゆだねることができます。
我南人があいかわらずいかしてて、好きでした。
2008-07-04 21:24 ちきちき #- URL編集 ]

>ちきちきさん

この作品はいいですよ~。
憧れなんかもあるのかな?とも思いますね。
我南人のあんな感じだから
逆に引き締まっている感じもします。
2008-07-06 11:07 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/346-c1aaeaf6

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン/小路幸也

なぜか最近、読んだ本のことをやたらと忘れてしまって、本屋で表紙を見かけて、あぁそういえばこれ読んだ!と、はたと思い出すことしきり。そしてこれもそんな忘れかけられてた本の一冊。こんな面白い本を忘れるなんて、人でなし!と罵られようが、忘れてたものはしょうがな
2007-08-14 00:26 | rocketBooks

「シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン」小路幸也

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン小学生の頃、夢中で見ていたホームドラマを思い起こさせるこの雰囲気は、やっぱり好きです。シリーズ2冊目をずっと楽しみにしていました。なのに、花陽とすずみさんが異母姉妹だというのをすっかり忘れていて、改めてびっくり....
2007-08-10 15:15 | 本のある生活

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン 〔小路 幸也〕

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン小路 幸也 集英社 2007-05売り上げランキング : 742おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫下町で古書店を営む四世代ワケあり大家族が、古本と共に舞い込む謎を解決します。泣いて、笑って、いろんな愛に気づい....
2007-07-06 23:50 | まったり読書日記

「シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン」小路幸也

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン小路 幸也「東京バンドワゴン」を読んでからちょうど一年。ブログに書いていたから古本屋とカフェ。4世代の家族、語るのはおばあさんなんて事は覚えていました。だけど、みすずと花陽の関係とか、亜美とご両親の確執なんかはすっかり
2007-06-25 23:21 | ナナメモ

小路幸也『シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン』

下町で古書店を営む四世代ワケあり大家族が、古本と共に舞い込む謎を解決します。
2007-06-19 21:37 | 待ち合わせは本屋さんで

『シー・ラブズ・ユー-東京バンドワゴン』

今日読んだ本は、小路幸也さんの『シー・ラブズ・ユー-東京バンドワゴン』です。
2007-06-19 10:56 | いつか どこかで

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン 小路幸也

イラストレーションはアンドーヒロミ。ブックデザインは鈴木成一デザイン室。「東京バンドワゴン」の続編。冬―百科事典は赤ちゃんと共に:くり貫かれた祖父の形見と置き去りの小夜。春―恋の沙汰も神頼み:本を買い戻す老
2007-06-17 02:30 | 粋な提案

 | ホーム |