FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ちんぷんかん   ~畠中 恵~

chinpunkan.jpg


しゃばけシリーズ第6弾。
前作は長編でしたが、
今回は短編5篇。

いきなり一太郎の住む長崎屋が火事に遭い、
煙を吸ってしまった一太郎はそのまま三途の川へ。
危うく死にかけた一太郎。
もちろん何度も死にかけた一太郎、
今回も三途の川の鬼たちを振り払い無事に生き返る。

他にも広徳寺の坊主の話や
兄松之助の婚姻話。
母おたえの恋物語。
そして最後は花びらの化身との淡い恋?

今回も病弱ながら活躍を・・・
と思いましたが、
わりと活躍したのは周りの妖たちでした。
鳴家たちはやっぱりかわいいですね~。
最初は不気味だったのに
最近は鳴家たちが活躍してくれないと
物足りなくなってきました。

最後の話でもしかしたら
しゃばけシリーズいよいよ終焉か!?と思いましたが、
きっとまだ続いてくれるんですよね。

TBさせていただいたブログ
いつか どこかで
粋な提案
はちみつ書房
本の虫
ぼちぼち
スポンサーサイト



コメント

第6弾が出たのですね。
早速読まなければ。
図書館に入っていますように。
2007-06-28 08:56 yasmin #- URL編集 ]

>yasminさん

すぎに入るんじゃないかな?
人気作だし。
でもその分なかなか借りられないかもしれませんが。
ぜひ読んでくださいね。
2007-06-28 21:35 す~さん #- URL編集 ]

早い!

こんにちは。
既に読まれたんですね。
早いなぁ。
図書館にはまだないだろうと思って本屋で探したけど、なかった…。(泣)
人気があるんですねぇ。
2007-06-30 17:27 mint #- URL編集 ]

>mintさん

このシリーズは人気あると思いますよ。
図書館に入ったら
即借りてください。
でないとしばらく借りられないかも??
2007-06-30 23:17 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。
『ちんぷんかん』、読みましたよ~!
ほんわかした畠中ワールド、いいですね。
そうそう、最後はちょっとしんみりした感じでしたが、まだ続くんですよね、きっと。

2007-07-02 18:57 mint #- URL編集 ]

>mintさん

そうなんです。
最後しんみりしすぎて、このまま
終わってしまうのか?と不安になりましたけど、
きっとまだまだ続くでしょう。
でも、新シリーズも始まるような・・。
2007-07-02 21:20 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。
あたたかい畠中ワールド、今回も楽しみました。
最後は今までと違っててビックリ。
寂しい感じがしました。
まだ続きがあるって信じています。
2007-07-04 02:24 藍色 #- URL編集 ]

>藍色さん

そうなんです。
最後の作品はしんみりしてしまいました。
これで終わっちゃうのか?みたいな感じで。
まだまだ続いて欲しいですよね。
2007-07-04 20:12 す~さん #- URL編集 ]

勝手に

こんにちは。
最後の作品だけケータイサイトの
作品だったので異色だったのでしょうか。
仁吉と佐助にはもっともっと
活躍してほしいなぁと思います。
2007-07-25 12:44 BEE #- URL編集 ]

>BEEさん

確かに最後の作品だけが
ちょっと毛色が違ってましたね。
まだまだ続いて欲しい作品ですよね。
どちらかと言うと佐助のほうが好きです。
2007-07-26 22:28 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。
全体的にしんみりしたテーストの一冊で、変化の巻なのかなあと思いました。
若だんなは周囲の変化がすごくて、置いてけぼり感が強くて、寂しそうでした。
そんななか、鳴家は元気いっぱいでなんだかホッとしました。
2008-11-02 19:05 ちきちき #- URL編集 ]

>ちきちきさん

これで最後か!?と思うような
作品でしたけど、
この後もしっかり続いてますからね。
賑やかな中にもしんみりとしたお話が多かったので
読むほうもしんみりしちゃいましたね。
でも鳴家の元気のよさに救われます。
2008-11-03 10:34 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/354-42d5dafe

ちんぷんかん

 ちんぷんかん 畠中 恵著/新潮社 以前の作品にも増して、「鳴家」がかわいいこと。 妖だし、小鬼なんだけどその描かれ方はまるでペット。                                  
2007-07-25 12:45 | はちみつ書房

ちんぷんかん 畠中恵

装画・挿画は柴田ゆう。装幀は新潮社装幀室。週刊新潮・小説新潮2007年1月号~4月号と新潮ケータイ文庫同年5月15日~6月14日配信(「はるがきた」)。「しゃばけ」シリーズ六作目。連作短編集。鬼と子鬼:一太郎は
2007-07-04 03:07 | 粋な提案

『ちんぷんかん』

今日読んだ本は、畠中 恵さんの『ちんぷんかん』です。
2007-07-02 18:54 | いつか どこかで

 | ホーム |