FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

映画篇   ~金城 一紀~

eigahen.jpg


初金城一紀でした。

この作品に出てくる映画・・・
どれも見たことないんだよね~。
唯一、『ローマの休日』だけは知ってるけど、
ちゃんと見た記憶がない・・・。
まぁ、それは抜きにしても楽しめる作品でした。

映画を知らないので
物語と映画のどの部分がリンクし合ってるのか、ぜんぜん分からないんだけど、
最後の物語以外は
それぞれある二人の人物を軸に物語が進んでいき、
その二人の間に必ず『ローマの休日』が関係してくる。
最後にようやく、
この5篇の物語が連作短編のような作品集だったことに気付く。
あ、あの少年はこの作品の中に出手来る少年だったのか、とか。
うまいなぁ~。

同じ時間同じ場所で全員が『ローマの休日』を観てる。
それぞれがそれぞれの想いを胸に抱いて『ローマの休日』を観てる。
それぞれの物語を読んでいるだけになんか妙に心が温かくなってくる。

どの作品も胸が熱くなるような、
それでいて心穏やかになれるような、
そんな作品たちでした。

どの作品も良かったんですよ。
特に『ペイルライダー』と『愛の泉』が良かったね。
『愛の泉』がなければ『ローマの休日』をみんなが観ることは
できなかったんだし、
この作品を最後に持ってきたところが素晴らしい。

金城一紀、
今まで読まなかったことに後悔です。

TBさせていただいたブログ
粋な提案
しんちゃんの買い物帳
いつか どこかで
まったり読書日記
ほんだらけ
ナナメモ
はちみつ読書
ぴのこのBOOK備忘録
日だまりで読書
待ち合わせは本屋さんで
苗坊の読書日記
本のある生活
それでも本を読む
マロンカフェ~のんびり読書~
スポンサーサイト



コメント

金城さん、初読みだったんですね。
最後まで読んで、これまでの登場人物がみんな
『ローマの休日』で繋がっている構成が上手でした。
金城さんは、ほかのも楽しいですよ。
「SPEED」は女子高生が主人公ですが、
ゾンビーズの活躍が面白く読めました。
2007-08-17 15:34 藍色 #- URL編集 ]

>藍色さん

初読みでした。
初読みがこの作品でよかったなぁ~と。
他の作品にも挑戦したいと思います。
『対話編』は購入済ですけどね。
2007-08-17 23:09 す~さん #- URL編集 ]

今度「レボリューション NO.3」が文庫化しますよ。
待ちに待った文庫化、長かったー!
この機会にぜひどうぞ(笑)
2007-08-18 17:02 しんちゃん #Zk/lHUeI URL編集 ]

>しんちゃん

まずが購入済みの『対話編』を読んでから
ぞのお薦めを読んでみたいと思います。
2007-08-19 16:30 す~さん #- URL編集 ]

す、すいませ~ん。トラバ&コメントの返事が遅くなりました。
この本は映画好きの金城さんらしい内容という感じで読みました。
金城さんは他の作品もおもしろいので、よかったらぜひ読んでみてくださいませ。
2007-08-24 09:32 mint #- URL編集 ]

>mintさん

初作品でした。
金城さん、いいんですね。
まずは『対話篇』を読まなくては。
映画好きにはたまらない作品だったんでしょうね~これは。
2007-08-25 09:45 す~さん #- URL編集 ]

作品の中に登場する映画も気になってしまう
そんな作品集でしたね。
『ローマの休日』で繋がる5つの物語、
それぞれに素敵でした♪
2007-08-25 22:12 エビノート #- URL編集 ]

>エビノートさん

見たことのない映画ばっかりでしたけど、
なんとなく映画の雰囲気はつかめたような気がします。
ついでに『ローマの休日』もまともに見たことないんですよね・・・。
連作短編っぽいところがよかったです。
2007-08-26 00:10 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

これは本当に良かったです。
どの話も素敵だけど、やっぱり「愛の泉」でしょうか。みんな登場していましたよね。
私はあのレンタルショップの店員に私にピッタリの映画を選んでもらいたい!
2007-09-11 20:47 なな #- URL編集 ]

>ななさん

良かったですよね~。
心がほっかり温かくなる作品でした。
『愛の泉』の最後のオチは
簡単に予測できたけど、
それでもなんかほほえましかったですね。
2007-09-11 21:17 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

こんにちは。
私もす~さんと全く同じです。
初金城作品で、今まで読んでこなかった
ことを後悔しました。
最初のローマの休日の扉絵に隠された謎が最後の「愛の泉」で明かされること、
すっきりして気持ちよかった~!
2007-09-14 13:55 BEE #- URL編集 ]

>BEEさん

ですよね~。
もったいなかったです。
とても心あたあまるお話でした。
こういうのを映画にして欲しいです。
2007-09-14 22:28 す~さん #- URL編集 ]

遅くなりましたけどTBさせていただきました☆
私も「ローマの休日」以外は見たことないんです・・・。
でもすごく楽しめましたよね。愛に溢れているというか!
この作品の公式HPを見ても、金城さんの映画に対する想いが伝わりますよ~。

2007-09-21 09:19 ぴのこ #dzO3f8cA URL編集 ]

>ぴのこさん

TB&コメントありがとうございます。
初読みだったんですけど、
すごく良い作品でした。
愛溢れてましたね。
2007-09-21 22:07 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

す~さん、こんにちはっ♪
この作品集、とても好きです。
いいよね。うん。愛に溢れてる(*^_^*)
私、『ローマの休日』も大好きで、何回も観たことあるの。なので、この映画が大切に扱われていて、それもうれしかったりしたのでした。
2007-09-22 17:21 そら #7.dZtTuE URL編集 ]

>そらさん

すごく良かったですね。
愛溢れてますね~。
『ローマも休日』・・・
実はちゃんと見たことがなかったりします・・・。
2007-09-22 23:06 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

す~さん こんばんは。
金城さん初読みでしたが、アタリでした。
とっても楽しめました。「ペイルライダー」の
おばちゃん かっこよかったです!!
TBがうまくいかないみたいです。
いつもすみません。
2007-10-05 20:06 naru #z8Ev11P6 URL [ 編集 ]

>naruさん

『ペイルライダー』のおばちゃん、かっこよかったですね。
この作品以来、金城一紀のゾンビーズシリーズを読書中。
こちらも面白いです。
TBのほうは気にしないでくださいね。
2007-10-05 22:23 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

こんばんわ。
おお、初だったのですね。
面白いですよね。はまりますよね!
どの作品も素晴らしかったです。愛情を感じますよね。
最後の作品で全てが繋がるんですよね~
やりますね~金城さん^^
2007-11-18 00:23 苗坊 #aQ0lKGJM URL編集 ]

>苗坊さん

初読みでした、金城さん。
でもこれ一発でやられてしまいました。
もうメロメロ(笑)です。
次回作が楽しみですね~。
2007-11-18 20:19 す~さん #- URL編集 ]

す~さん、こんばんわ。
この作品から一気に金城さんコンプリートなさったんですね。
気持ちわかります(笑)。
「ローマの休日」の上映会、あの場にそれぞれがそれぞれの思いを抱えて座っていたんだなぁと思うと、胸が熱くなります。
2007-12-13 21:08 june #- URL編集 ]

>juneさん

ほんと素晴らしい作品でした。
それまで金城さんを読まなかったことを後悔してしまいましたよ。
今年読んだ本の中ではベスト5に入りますね。
本当に良かったです。
最後のオチも素晴らしかったです(笑)
2007-12-13 21:48 す~さん #- URL編集 ]

あけましておめでとうございますv-278
今年もよろしくおねがいします。

「愛の泉」がとっても温かい家族小説だったことで、全体がしまっていますよね。
どの短編もすばらしい物語でした。
金城さんは、わたしも初めて。はまりそうです。
2008-01-06 08:23 よし #- URL編集 ]

>よしさん

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

この作品で金城さんにはまりました。
他の作品も面白いですよ。
ぜひ読んでみてください。
2008-01-06 13:03 す~さん #- URL編集 ]

おはようございます♪
私もペイルライダーと愛の泉が大好きでした!バイクのおばちゃんカッコいい~
私はあまり映画を見ない人なので、この本に出てくる映画はほとんど知らなかったんですが、それでも十分楽しめました。
でも見ていたらもっと楽しめるのでしょうね~(^^ゞ これから少しずつ金城作品を読んでいきたいなぁ。
2008-04-02 05:23 板栗香 #no8j9Kzg URL編集 ]

>板栗香さん

自分もほとんど、というか全部未見です。
あの有名な「ローマの休日」でさえ!
でも、自分なりのイメージができるので
それはそれでよかったのかな、と思いました。
『ペイルライダー』のおばちゃん、
本当はやってはいけないことなんだろうけど、
その潔さが良かったです。
2008-04-03 22:27 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/380-84fc5123

金城一紀  映画篇

映画篇 金城 一紀 金城さんの本を読むのは直木賞受賞作の『GO』以来久しぶり。ゾンビーズシリーズ?がえらく評判がいいのは聞いているんだけど、文庫落ちしてから読もうかなぁとのんびりしてたら数年経っちゃいました。(汗)最近では、ドラマ「SP」の脚本を書か
2008-04-02 05:24 | マロンカフェ ~のんびり読書~

「映画篇」金城一紀

映画篇じりじりと待ちわびた金城さんの新刊。待ったかいがありました。すごくよかったです。「GO」を思い起こさせる重い話、「対話篇」を思い起こさせる静かな話、ゾンビーズシリーズを思い起こさせるユーモアのあるあたたかい話、どれもよかったです。底の部分にしっ....
2007-12-13 21:13 | 本のある生活

「映画篇」金城一紀

映画篇じりじりと待ちわびた金城さんの新刊。待ったかいがありました。すごくよかったです。「GO」を思い起こさせる重い話、「対話篇」を思い起こさせる静かな話、ゾンビーズシリーズを思い起こさせるユーモアのあるあたたかい話、どれもよかったです。底の部分にしっ....
2007-12-13 21:13 | 本のある生活

金城一紀『映画篇』

友情、正義、ロマンス、復讐、そして笑いと感動の五つの物語の力が、あなたを救う。
2007-10-06 21:54 | 待ち合わせは本屋さんで

『映画篇』

どうしてこの人の書く物語はいつも私の心をギュっと掴んで離さないのだろう。実は、ちょうどこの本を読んだ日にツライことがあって、感傷的になりかけてたけど本の世界にどっぷり浸って、鼻をグズグズ言わせながら泣い
2007-09-21 09:15 | ぴのこのBOOK備忘録

「映画篇」金城一紀

映画篇金城 一紀面白かった!金城さんの映画に対する愛が詰まった物語。いったいいくつの映画が出てくるのかと思ったら96本だそうです。発刊記念限定公式サイト(9月30日まで。もったいない。ずっと続いてたらいいのに…)によると金城さんは年間300本もの映画を見
2007-09-11 20:48 | ナナメモ

『映画篇』金城一紀

映画篇金城 一紀 2007/7/30 集英社 P.363 ¥1,470★★★★★でも、何よりも大切なことを話そうとすると、いつだって言葉は僕の口をすり抜け、音にならないままどこかに消えてしまう。僕はいつでも拙い話し方のせいで大切な言葉がうまく伝わらずに、に
2007-09-07 00:09 | ほんだらけ

映画篇 〔金城 一紀〕

映画篇金城 一紀 集英社 2007-07売り上げランキング : 2632おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫物語の力が弾ける傑作!!笑いと感動で胸が温かくなる傑作ぞろいの作品集。『ローマの休日』『太陽がいっぱい』など不朽の名作をモチーフに、映画がき...
2007-08-25 22:06 | まったり読書日記

『映画篇』

今日読んだ本は、金城一紀さんの『映画篇』です。
2007-08-24 09:29 | いつか どこかで

「映画篇」金城一紀

映画篇金城 一紀 (2007/07)集英社 この商品の詳細を見る映画をモチーフにした5篇が収録。その元になった映画は5作中1作しか観ていませんが、そんなのは関係なかったです。ちなみに観たことあるのは「ドラゴン怒りの鉄
2007-08-18 17:03 | しんちゃんの買い物帳

映画篇 金城一紀

扉画は鴨居まさね。装丁は岩瀬聡。書き下ろし短編集。太陽がいっぱい:作家になった僕と永花の再会。甦る龍一との映画の日々。…再生。ドラゴン怒りの鉄拳:夫を喪った主婦のわたしとビデオ店員鳴海との交流。…決意。恋
2007-08-17 15:34 | 粋な提案

 | ホーム |