FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ハルさん   ~藤野 恵美~

haru.jpg


妻に早くに先立たれたハルさんと娘のふうちゃんの23年間を
ミステリーっぽく仕上げた作品集。
ミステリーといっても
ミステリーらしくはない。
ちょっとした推理をハルさんが亡き妻瑠璃子さんの助けを得ながら
やっていく、という話。
それがすべて愛娘風ちゃんに関わることであった。

幼稚園のころ、小学生のころ、中学生のころ、高校生のころ、そして大学生のころ。
そのすべてを思い出すのは、
ふうちゃんの結婚式の当日だからか。
愛娘を嫁がせる父親の複雑な気持ちが
まだ幼かったふうちゃんや大学生になったふうちゃんの
思い出を思い起こさせているのだろうか。

謎というよりも本当に些細な日常を描いているんだけど、
そこにちょっとした謎解きみたいなのが存在するけれど、
ミステリーというよりは
親子の愛情物語として読んだ方がいいのではないか。

そして最後の結婚式のシーンでは不覚にも涙が出そうになった。
妻を亡くしてから一人でふうちゃんを育ててきたハルさんの思いは
経験しないと分からない。
でも、ふうちゃんの夫になる長谷さんの言葉や
ふうちゃんのハルさんに対する想いを読んだら
本当に温かいものがじ~んと伝わってきた。

いい作品でした。

しかし、ハルさんがあまりにも浮世離れしていて
ふうちゃんのしっかりぶりと対照的で
そのギャップがまた愛おしかったですね。

TBさせていただいたブログ
しんちゃんの買い物帳
粋な提案
苗坊の読書日記
それでも本を読む
まったり読書日記
待ち合わせは本屋さんで
いつかどこかで
ナナメモ

スポンサーサイト



コメント

こんにちは。
こんな温かい雰囲気は大好きです。
児童作家さんですが、また大人向けを書いて欲しいものですね。
2007-08-21 17:29 しんちゃん #Zk/lHUeI URL編集 ]

>しんちゃん

良かったですね~。
なんか現代よりもちょっと昔っぽい雰囲気で
読んでて懐かしささえ感じました。
色でいえばセピア色みたいな。
こんな話はどんどん読みたいですね。
2007-08-21 20:34 す~さん #- URL編集 ]

頼りないハルさんにハラハラさせられながらも、
愛おしくなってしまうそんな物語でしたね。
素敵な物語でした。
2007-08-21 21:53 エビノート #- URL編集 ]

こんばんわ。
素敵な作品でしたよね。
ハルさんの行動にじれったいなぁと思うときもありましたが^^;
娘さんと奥さんがしっかりされていて^m^
癒されました。
2007-08-21 21:57 苗坊 #SyprTNfg URL [ 編集 ]

>エビノートさん

頼りなさげなハルさんでしたけど、
でも父親としての想いは伝わってきましたね。
ほんと素敵な物語でした。
2007-08-21 22:17 す~さん #- URL編集 ]

>苗坊さん

ハルさんがあんな感じだから
ふうちゃんがしっかりしたのかな?と思えますね。
実社会でもありそうなシチュエーションです。
2007-08-21 22:18 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。
この作品、予想外でよかったです。
これだから読書は楽しいですね。評判がいいので、手に取りましたが、大正解でした。
ふうちゃんが結婚してからの話もできそうな気がしますが、いかがでしょうか。
2007-08-21 22:26 よし #- URL編集 ]

>よしさん

そうなんです。
実はあまり期待してなくて
勝手から半年近くたって読んでみたら
早く読めばよかったと後悔です。
今度は孫とハルさんの活躍って言うのもいいかもしれませんね。
2007-08-21 23:01 す~さん #- URL編集 ]

ミステリ・フロンティアなんですけどファンタジー要素が濃くて。
でもそれがあたたかい親子の愛情物語になっていましたね。
ハルさんとふうちゃんの対照的な部分を微笑ましく読みました。
2007-08-22 00:15 藍色 #- URL編集 ]

>藍色さん

ほんとミステリーとはちょっと毛色が違いましたが
温かい物語でした。
もっと読みたいですね。
2007-08-22 22:05 す~さん #- URL編集 ]

す~さん こんばんは。
私も最近読みました。本当に素敵な作品でしたよね。心があったか~くなるような。ふうちゃんに何かあったのではとパニックになるハルさんの姿が目に浮かびました。結婚式のシーンはうるうるきましたね。
2007-08-29 20:24 naru #z8Ev11P6 URL [ 編集 ]

>naruさん

最後の結婚式にはやられました。
もう涙目でした。
ふうちゃんもそうだけど、
ハルさんにも幸せになってほしいなぁ~なんて
思いましたね。
2007-08-29 21:17 す~さん #- URL編集 ]

良かったよ~!

この本、あちこちのブログで取り上げられてるんですね。
遅くなりましたが、私もやっと読みました。
子育てに奮闘するハルさんと、幼稚園や小学校のころの姿が目に浮かぶふうちゃん。
ふうちゃんの成長をハルさんと一緒に楽しみながら読みました。

2007-08-31 09:46 mint #- URL編集 ]

>mintさん

派手さはないけど、
こう、心にジ~ンとくる物語でしたね。
いいお話を読みました。
2007-08-31 21:45 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

こんばんは。
やっぱり本好きブログで表紙をよく見かける本にはハズレはないんだなって思いました。
本当に素敵な物語でした。
2007-09-14 21:35 なな #- URL編集 ]

>ななさん

そうなんですよね。
皆さんお薦めの本にはずれはない!
じ~~んときちゃいました。
2007-09-14 22:30 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/387-f816ab4a

「ハルさん」藤野恵美

ハルさん藤野 恵美ハルさんこと春日部晴彦は、亡き妻の瑠璃子さんの墓前で呼びかける。今日はハルさんと瑠璃子さんの一人娘・ふうちゃんの結婚式なのだ。大学卒業と同時に結婚をするふうちゃん。式場に向かうタクシーの窓に水滴が。ハルさんは幼稚園の頃のふうちゃんを思い
2007-09-14 21:36 | ナナメモ

『ハルさん』

今日読んだ本は、藤野恵美さんの『ハルさん』です。
2007-08-31 09:52 | いつか どこかで

藤野恵美『ハルさん』

頼りない人形作家の父と、日々成長する娘の姿を優しく綴った快作。
2007-08-29 20:31 | 待ち合わせは本屋さんで

ハルさん 藤野恵美

COVER ILLUSTEATION:大塚砂織。BOOK DESIGN:岩郷重力+WONDER WARKZ。東京創元社ミステリ・フロンティア。愛娘ふうちゃん(風里23歳)の結婚式の日、お父さんのハルさん(春日部晴彦)は、娘の成長を柔らかく彩った
2007-08-22 00:16 | 粋な提案

ハルさん 藤野恵美

ハルさん藤野 恵美 (2007/02/28)東京創元社この商品の詳細を見る<相手を思う気持ちが強ければ、どんなに遠く離れても関係は変わらない>人形作家のハルさんは、最愛の妻、瑠璃子さんを病気で亡くし、一人娘ふうちゃんを育て
2007-08-21 22:24 | それでも本を読む

ハルさん 藤野恵美

(瑠璃子さん…今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて…)ふうちゃんの結婚式の日、お父さんのハルさんは思い出す、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を。幼稚園児のふうちゃんが遭遇した卵焼き消失事件、小学....
2007-08-21 21:55 | 苗坊の読書日記

ハルさん 〔藤野 恵美〕

ハルさん藤野 恵美 東京創元社 2007-02-28売り上げランキング : 199020おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫(瑠璃子さん……今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて……)ふうちゃんの結婚式の日、お父さ....
2007-08-21 21:50 | まったり読書日記

 | ホーム |