FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

サニーサイドエッグ   ~荻原 浩~

sunny.jpg


あの最上俊平が帰ってきた!
まさかかの作品がシリーズ化されるとは思ってなかった。
嬉しいです。
前作は切なすぎる最後で終わりましたが、
はて、今回は?

相変わらずペット探し専門のような探偵稼業の最上。
ハードボイルドな探偵に憧れるものの、
目下の仕事はいなくなったペット探し。
そんな最上のところにまたもや風変わりな秘書が・・・。

今度の秘書は16歳。
アメリカにいたちょっとスレた感じの女の子。
理由ありなのは前作の綾さん同様。
今回はどんな理由なのか・・・。

で、最上の仕事はいなくなったロシアンブルーの探索。
依頼人に淡い恋心を抱きながら
仕事に没頭しようとする最上の元へ更なる猫探しの依頼が・・・。
そしてその猫もロシアンブルー。
奇妙な偶然がやがて必然に変わり、
最後はジェットコースター級の物語へと展開。
スピード感溢れ・・・そうで、なかなか、そうは行かないのは
主人公が最上だからか!?

小説自体は前作同様動物虐待の話も絡めながら
解離性同一性障害も入り込み
一見複雑そうで、しかし読みやすく書かれている。
さすが荻原さんですね。
最上のダメダメさにも愛嬌が出てきました。

最後秘書さんは無事で今後も活躍してくれそう?

面白かったです。


TBさせていただいたブログ
かみさまの贈りもの
粋な提案
+++こんな一冊+++
ナナメモ
いつか どこかで
日だまりで読書


スポンサーサイト



コメント

おはようございます。す~さん。
なかなかキャラのたった主人公でしたが、まさかシリーズ化されるとは思いませんでしたよね。
自分のブログのコメントにも書いたのですが、「誘拐ラプソディ」の続編も書いてほしいな。
ちなみに、す~さんは「誘拐ラプソディ」は読まれましたか?ブログではお見かけしませんが。
2007-08-23 10:48 ゆう #- URL [ 編集 ]

>ゆうさん

こんばんは、です。
ほんと、まさか、シリーズ化?とは思いませんでした。
『誘拐ラプソディ』は積んでます。
まだ読んでませんが、読まなきゃ。
2007-08-23 22:08 す~さん #- URL編集 ]

こんにちは。
荻原さんのユーモアもの、久しぶりで笑えました。
最上が憎めない感じなのは、
ダメダメさに愛嬌があるからなのですね。
トラバさせていただきました。
2007-08-25 14:06 藍色 #- URL編集 ]

>藍色さん

ダメダメでしたね~。相変わらずの最上でしたけど、
そこがいいのかもしれません。
ユーモア小説は・・・そういえば久しぶりだったかも。
2007-08-26 00:06 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

「次」を感じさせてくれるラストがうれしいですね。
ひとりになった茜との次の仕事、早く見てみたいです。
2007-09-16 13:35 ふらっと #2OrBXSes URL [ 編集 ]

>ふらっとさん

茜のほうは無事だったので
続編が出たらまた登場するかもしれないですね。
今度は二人で一緒に解決してもらいたいものです。
2007-09-17 11:20 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

こんばんは。
最上、ダメダメなのは優しすぎるから?
愛すべきキャラクターです。
続編、あるのかな。
今度のペットは鳥とか…
2007-09-24 20:44 なな #- URL編集 ]

>ななさん

また数年後に続編あるかもしれませんね~。
今度は・・・はて何でくるだろうか?
鳥?もっと変わったものかもしれませんね~。
2007-09-24 21:51 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

荻原さんらしいユーモアがあって楽しいストーリーでした。
前作がああいう終わり方だったので、最上が変わっていなくて、ちょっと安心。
そうそう、今回の秘書も個性的でしたね。
次作もこのコンビでの活躍が期待できそう。
2007-10-11 18:34 mint #- URL編集 ]

>mintさん

相変わらずの最上でしたね。
もし次回作があるとしたら
このコンビで活躍して欲しいですね。
綾さんみたいなことは、もうなしで。
2007-10-11 20:39 す~さん #- URL編集 ]

NO SUBJECT

す~さん、こんにちはっ♪

そうそう、まさかのシリーズ化でした。
私自身が最上俊平に慣れてしまって、
あんまり笑えなかったのが残念!でした。
第3作もできるのかな。
何やかんやと読んでしまいそうです(笑)
2007-11-01 10:08 そら #7.dZtTuE URL編集 ]

>そらさん

第3作、忘れたころに出そうですね・・・。
ほんと、何やかんやと読んでしまいそうです。
でも、面白いからしょうがないですよね。
2007-11-02 22:21 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/389-9831ba88

『サニーサイドエッグ』

今日読んだ本は、荻原浩さんの『サニーサイドエッグ』です。
2007-10-11 18:19 | いつか どこかで

「サニーサイドエッグ」荻原浩

サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ)荻原 浩探偵事務所を開いて3年半、依頼はあいも変わらず動物探しばかり。1ヶ月近く仕事の依頼が無かった後、久しぶりに手にした仕事はやはりいつものようにペット探しだった。ある大金持ちの飼い犬を探す仕事だ。そしてそれは徒
2007-09-24 20:45 | ナナメモ

サニーサイドエッグ*荻原浩

サニーサイドエッグ (創元クライム・クラブ)(2007/08)荻原 浩商品詳細を見る私は最上俊平、私立探偵である。ペット専門の探偵ではないのだ。ある日、若く美しい女性が事務所を訪れて...
2007-09-16 13:36 | +++ こんな一冊 +++

サニーサイドエッグ 荻原浩

ブックデザインは緒方修一。オブジェ制作・写真撮影・デザインは矢島高光。<ミステリーズ!>vol.1-vol.20連載を加筆訂正。創元クライム・クラブの一冊。『ハードボイルド・エッグ』続編。主人公で語り手の私は私立探偵、最上
2007-08-25 13:57 | 粋な提案

サニーサイドエッグ 荻原浩

私立探偵である最上俊平。行方不明になった猫捜しを依頼されたのだが、それをきっかけに大きな事件へと発展していくミステリー長編。『ハードボイルド・エッグ』の続編。前作は、80歳のおばあさんを相方に迎え、捜査に奮戦する主人公であったが、今回秘書に迎えたのは、...
2007-08-23 10:44 | かみさまの贈りもの~読書日記~

 | ホーム |