FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

海を抱いたビー玉   ~森沢 明夫~

bi-dama.jpg


3回泣ける・・・らしい。

魂を持ったボンネットバスが昭和40年代の瀬戸内の島から
平成の大震災に見舞われた山古志村まで数奇な運命を走りぬく。
そしてその傍らにある手にしたものに勇気を与えるビー玉。

フィクションかと思ったら
このバスは実在のバスで
実際に同じような経緯で今も湯沢の町にあるらしい。
もちろん実話とフィクションを織り交ぜてあるんだけど
読んでいて
本当に物には「魂」が宿ることもあるのかもなぁ~なんて
非科学的なことを思ってしまいました。

バスを愛する人たちの温かさが
じんわり染み渡ってくる作品でした。
そう、大切に思うことで物にだって「魂」は宿るのかもしれない。

瀬戸内の島のバス運転手の親子から始まる
このバスの物語。
バスとの別れに号泣する少年。
バスとの出会いに笑顔がほころぶ町の人たち。

あったかいなぁ~。
3回は泣けなかったけど、
1回は涙にじみました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/410-397b3a64

ポルトガル語でガラス)
2007-09-29 10:31 | 懐かしい玩具・進化した玩具の数々

 | ホーム |