FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

図書館革命   ~有川 浩~

kakumei.jpg


いよいよ最終巻。

最後まで息をつかせぬ勢いで、と言いたいところですが、
少しずつ、ちまちまと読みました。
読み終わってしまうのが
もったいない感じがして・・・
他の皆さんもそうなんじゃないかと・・・。

原子力発電所へのテロから始まる今作は、
表現の自由を争う闘争へ。
作家当麻をめぐり
良化委員会と図書隊との攻防が繰り広げられる。
そこでも活躍するのは
郁であり、堂上である。
緊迫するシーンの中にも二人の思わずにやりとしてしまう
やり取りもあり、
こういう話が好きな人には
身悶えするような内容ですね。
本当にこの二人にはやられっぱなしでした。

でもちゃんと郁も成長していきます。
第1巻では全然頼りがいのなかった郁も
この巻の最後ではなんと『教官』に!

これで終わりかと思うと寂しい気もしますが、
最後があんな終わり方だと、
これ以上望んではいけませんよね。

単なるラブコメではなく
色々考えさせられるシリーズでした。
言論の自由、自由に本を読める喜び、
いろんなことを考えながら、
そして楽しめました。

願わくば柴崎が最後どうなるのか、
それだけが知りたい・・・。

TBさせていただいたブログ
まったり読書日記
はちみつ書房
いつか どこかで
粋な提案
栞のさんぽみち
ぼちぼち
新・たこの感想文
苗坊の読書日記
スポンサーサイト



コメント

NO SUBJECT

こんにちは!
表現の自由に関するところはいろいろと考えさせられましたね。
それだけじゃなく、関心を持つことの重要性も感じさせられました。
ラストは『図書館戦争』の冒頭を思いだしてニヤリとしてしまいました。
郁も成長しましたね~♪
手塚は波に乗れるのでしょうか?
私も気になります~。
2007-11-23 13:27 エビノート #- URL編集 ]

>エビノートさん

そうそう、考えさせられる内容でした。
でも、もちろん、それ以外の点でも
さすが、図書館シリーズ健在というないようでした。
手塚、頑張れ。としか言えないですね。
あんまり頑張って欲しくないけど(笑)
2007-11-25 22:03 す~さん #- URL編集 ]

大満足!

ほんと、ここまでスッキリしたラストだと
納得せざるを得ない終わり方でしたね。
寂しさももちろんありますが、
良かったね~っていう気持ちの方が
上回ったようです。
柴崎と手塚がどうなるのかを
知りたいのはみんな同じみたいですね(笑)
2007-11-27 10:15 BEE #- URL編集 ]

>BEEさん

もう、これ以上の終わり方はないですよね。
みんなの期待通りということで。
ここまで言ったらもう続編を希望するのは
酷ってもんですよ。
本当は読みたいけど・・・。
柴崎~~~好きなんだけどな。
2007-11-27 20:51 す~さん #- URL編集 ]

こんにちは。
私もついに読みました。
最初から堂上と郁には、やられた!という感じでしたね。
でも、けっこう好きな雰囲気でした。(笑)
手塚と柴崎のやり取りも楽しかったです。がんばれ、手塚!という感じで。
これで終っちゃうのはさびしいけど、郁も教官になったことだし、よかったよかった。


2007-11-30 12:03 mint #- URL編集 ]

お~、ようやく読みましたか。
もう、最初っから、なんか、メロメロでしたね~。
シリアスな場面も
メロメロな場面も
楽しく読みました。
これで終わりは寂しいですけどね、
ファンにとってはたまらない最後でしたね。
2007-12-01 09:31 す~さん #- URL編集 ]

す~さん こんばんは。
ラブラブモード全開から突入し、ラストは爽快でした。
柴崎の小気味好く、女性から見ても憧れるし!!
スピンオフ出るならば楽しみです。

2007-12-05 18:36 naru #z8Ev11P6 URL [ 編集 ]

最後よかったですね~。
途中どうなることかと思いましたが、
最後は思い通りの展開で・・。
でも、これがベストな終わり方でしたね。
2007-12-05 20:50 す~さん #- URL編集 ]

いろいろと考えさせられるシリーズでしたね。
そして楽しくて大満足の読書でした。
2007-12-07 03:23 藍色 #- URL編集 ]

藍色さん

こんな世界は要らないですよね。
自由に本が読める、買える今の時代が続くといいなぁ~。
そして何より
キャラが素晴らしかったですね~。
2007-12-09 22:47 す〜さん #- URL編集 ]

こんにちは♪
ご無沙汰しております。
なんとかブログ再開までこぎつけました。
遅ればせながら今年もよろしくお願いしますm(__)m

いや~、萌えました。
萌えだけでなくユーモアあり、教訓ありな贅沢な作品でしたね。
表現の自由、無知・無関心の恐ろしさをまざまざと感じさせられました。
それでいて躍動感溢れるアクションに、
抜群のタイミングでのユーモア、
そしてラブコメに盛りだくさんでしたね。

シリーズ完結ということで淋しさを感じていたのですが、
4月に発売という番外編(スピンオフ)を楽しみに、春を待とうと思います。
2008-01-21 15:45 Rutile #el1ariU6 URL編集 ]

>Rutileさん

どうもです。
今年もよろしくお願いします。

いや、この作品はすごいですよ。
も~あの二人には悶えさせてもらいました(笑)
完結なのがほんと残念です。

スピンオフ出るんですか?
楽しみですね~。
誰が主役だろう?
2008-01-21 21:28 す~さん #- URL編集 ]

ようやく読みました。
ラブのあまりの甘さにシリアスな内容も吹っ飛ぶ感じもいたしましたが、骨組みはさすがにしっかりしてて、考えるところは考え、身もだえするところは身もだえし…
ってやっぱりラブが勝ってたかなあ。それもまた良し。
終わってしまったのは残念ですが、大満足な一冊でした。
2008-02-22 21:11 ちきちき #- URL編集 ]

>ちきちきさん

ラブですねぇ~。
笑いあり、涙あり、
しかしやっぱりラブですねぇ~。
甘いけど、ちゃんと考えさせられるところもあって
やはりこの作品は偉大です。
2008-02-22 22:57 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/445-d690cf2a

(書評)図書館革命

著者:有川浩図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見る公休日、堂上と二人で買い物に来ていた郁へ帰還命令が下る。図書基地へ戻った二人...
2008-02-28 19:46 | 新・たこの感想文

『図書館革命』有川浩

シェアブログ1152に投稿しょっぱなから萌え――――――!!!!!!!!キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!うっわー、恥ずかしい!!く...
2008-01-21 15:43 | 栞のさんぽみち

図書館革命 有川浩

イラストは徒花スクモ。書き下ろし。『図書館戦争』シリーズ第4弾完結巻。原発襲撃テロから作家を狙うメディア良化委員会。司法対決も描きながら今回の任務は要人警護。過去の事件の後日談もさりげなく織り込まれ、「無関心」 「善意の
2007-12-07 03:23 | 粋な提案

図書館革命

 図書館革命 有川 浩著/メディアワークス 味:メガ甘 効能:アドレナリン、女性ホルモン、まれに男性ホルモンの過剰分泌が期待できます。 副作用:要所要所におけるメ...
2007-11-27 10:13 | はちみつ書房

図書館革命 〔有川 浩〕

図書館革命有川 浩 メディアワークス 2007-11売り上げランキング : 34おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫あの図書館の鐘を鳴らせ! 年始、原子力発電所を襲った国際テロ。それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった――....
2007-11-23 13:20 | まったり読書日記

 | ホーム |