FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ビフォア・ラン    ~重松 清~

before.jpg


重松清のデビュー作。

デビュー作なのにすでに完成された作家のような文章。
やはり、なるべくしてなったという感じです。

同じ学年に自殺者が出ると、その学年の卒業式には雪が降る・・・・。
そんな伝説が残る学校に在学する生徒たちの
約1年間を描いている。

優、誠一、洋介の3人はまゆみという同級生を勝手に
自殺したことにして、トラウマを抱えようとする。
しかし、その本人が現れ、
挙句に優と恋人であることを宣言してしまう。
そこから優とまゆみ、そして優の幼馴染紀子との
奇妙な三角関係が始まる。

精神を病んでしまったまゆみと
自分を嫌いな紀子、
そしてその二人を心配しつつ
自分の大学受験にも頭を悩ませている優。
その結末は・・・
高校生が背負うにはあまりにも過酷な最後・・・。

最後が切ないです。
どうして重松清はここまで
切ない物語が書けるのか・・・ほんとに不思議です。
切ないけれど、
だからといって不幸な人たちを突き放さない、
きっと物語の続きはHappy Endを迎えてくれるんじゃないだろうか、という
期待も持たせてくれる、
ほんと、そんな不思議な作家です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/46-c039b078

「ビフォア・ラン」重松清

タイトル:ビフォア・ラン著者  :重松清出版社 :幻冬舎文庫読書期間:2006/02/27 - 2006/02/28お勧め度:★★★★[ Amazon | bk1 ]授業で知った「トラウマ」という言葉に心を奪われ、「今の自分に足りないものはこれだ」と思い込んだ平凡な高校生・優は、「トラウマづ
2006-03-27 18:31 | AOCHAN-Blog

 | ホーム |