FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

阪急電車   ~有川 浩~

hankyu.jpg


阪急電車・・・
関西に出かけ、京都に行くときに利用します。
といっても数年に1回くらいしかないけど。
去年は11月に利用しました。

そしてこの作品は今津線の宝塚駅から西宮北口駅までの
片道たった15分の行程の中で、
様々な人間模様を見せてくれます。

恋愛を始める人、
恋愛を終わらせる人、
人との付き合いを考え直す人、
いろんな人が、この片道15分の電車の中で
自分の人生を見つめなおしていきます。

電車のことをまだ汽車と呼んでいる
我が地元では考えられないくらいの出来事が詰まってますが・・・(笑)

そう、電車に乗っている人、それぞれが自分の生活を持っていて、
何やかやと一所懸命生活している。
電車に乗る人の生活が、なんだか愛おしく感じられる内容の作品でした。

甘~~い恋人同士の話もあれば、
修羅場を迎える人たちの話もある。
電車に乗る人がそれぞれ違うように
その人が抱えているものも、もちろん、違う。

でも、なんだか微笑ましかったです。

みんな頑張れ、って声をかけたくなりました。

個人的には
圭一とゴンちゃんの二人に注目です。

折り返しで語られる後日談がこの物語に深みを与えています。

阪急電車。
今度関西に行ったらもちろん乗りますよ。
今津線??
分かりません・・・(笑)

TBさせていただいたブログ
いつか どこかで
はちみつ書房
しんちゃんの買い物帳
気ままわがまま読書日記
待ち合わせは本屋さんで
今日何読んだ?どうだった??
ゆるゆる読書
ひなたでゆるり
まったり読書日記
ナナメモ
ほんだらけ
マロンカフェ~のんびり読書~
それでも本を読む
苗坊の読書日記
かみさまの贈りもの~読書日記~
本のある生活
スポンサーサイト



コメント

こんにちは。
いろんな要素が楽しめる作品でしたね。
この系統の電車シリーズが始まればいいな~
と思いました。あるかな。いや、あってほしい。
2008-02-03 12:36 しんちゃん #Zk/lHUeI URL編集 ]

す~さん おひさしです。
とっても面白かったですよね。
私なんて関西に住んでたのに、今津線分かりません(笑)
圭一とゴンちゃんのその後、確かに気になる。
2008-02-03 20:37 naru #z8Ev11P6 URL編集 ]

もっと読みたい

こんにちは。
読み終えてすぐもう一度読んだくらい
お気に入りだったので、もっともっと
読みたいくらいでした。
ここに登場する誰かを主人公にして
長編を書いてくれないかなぁ・・・なんて
淡い期待をしています(笑)
えっちゃんの彼ももちろんですが、
結婚式に白いドレスで行った彼女も
心から応援したいひとりです。
2008-02-04 11:41 BEE #- URL編集 ]

こんにちは。
片道15分の電車を舞台にいろんな人生ドラマが詰まってましたね。
折り返しの後日談もよかったです。
確かに、みんながんばれ!って言いたくなる話だったし。
個人的には、披露宴に純白のドレスを着ていった翔子さんがちょっと気になります。


2008-02-04 12:20 mint #- URL編集 ]

>しんちゃん

良かったですよね~。
確かにこの系統の電車シリーズ面白いかもしれません。
ぜひやって欲しいっすね。
2008-02-04 21:32 す~さん #- URL編集 ]

>naruさん

関西住みだったら、気軽に行けそう・・・。
何か、いやな気分もすっきり忘れさせてくれるような
作品でした。
癒されました~。
2008-02-04 21:34 す~さん #- URL編集 ]

>BEEさん

翔子さんですね・・・。
まぁあれは男も悪いわな。
あれだけのことをされても文句言ったり恨んだりできませんよ。
その後はしっかり頑張っていけそうなラストでしたよね。
2008-02-04 21:36 す~さん #- URL編集 ]

>mintさん

ほんと、みんな頑張れ~!って感じでした。
どの話も良かったです。
翔子さんのその後もどうなったのか気になりますね。
その先が気にある作品でした。
2008-02-04 21:38 す~さん #- URL編集 ]

しんちゃんがいうように電車シリーズ、できたらいいですね!
路線ごとに乗客のタイプも違ってておもしろそうです。
有川さんもこの路線近くに住んでいらっしゃるとか。わたしも今度引っ越すときには、西北から宝塚間で探してみたいです^^
2008-02-05 10:43 まみみ #- URL編集 ]

>まみみさん

路線によってなんとなく乗客も違ってきますよね。
色んな路線の話もあって面白いかもしれませんね。
2008-02-05 22:20 す~さん #- URL編集 ]

す~さんさんこんばんは。
電車に乗っている人たちのそれぞれの人生が垣間見れて、本当に皆一生懸命で頑張ってほしいですね。
電車シリーズいいですね。
今津線の人たちのその後も気になるし、路線によって客層は違うでしょうから別の路線でも面白そうですね。
2008-02-15 20:34 りょう #- URL編集 ]

>りょうさん

電車シリーズ、何かいいですよね。
できれば誰も知らないような
ちょっとした路線での
普通の人々の普通の生活っていうのをテーマにすると
面白いかもしれませんね。
今津線の人たちは
どうなって行くんでしょうか?
興味あります。
2008-02-15 23:50 す~さん #- URL編集 ]

す~さん、こんばんは!
ほのぼのしていてとっても素敵でした。
気持ちの良い読書でさすが有川さん!でしたね。
それぞれの後日談を是非読みたいです。

そしていつか今津線に乗ってみたいです。
ずいぶんと先の話しですけど…ね。
2008-02-22 23:53 リサ #yl2HcnkM URL編集 ]

>リサさん

こういう本が出ると
ぜひその舞台に行ってみたいと思いますね。
今度関西に行ったら乗ってみたいなぁ~。
本と有川さんらしい
甘~いお話がツボでした。
2008-02-24 19:16 す~さん #- URL編集 ]

読んでいて幸せな気分になれる素敵な一冊でした。
えっちゃんの彼氏の話には爆笑。
関西の人の会話って聞いてるだけで楽しそうだというイメージをこの本で持っちゃいました(^_^;)
いつか、今津線に乗りながら、この本を読んでみたいです。
2008-02-27 21:49 エビノート #- URL編集 ]

>エビノートさん

今津線に乗りながら、読む!
これいいですね。
ぜひやってみたい。
えっちゃんの彼氏・・・
いやぁ~、いいのか!?
まぁ女性からしたらかわいいとか思われちゃうのかな~?
関西人の会話はやっぱり面白いです。
2008-02-28 20:45 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。
1つの電車に乗り合わせた人たちのそれぞれ。
恋が始まったり、終わったり。
本当にそれぞれの今後が気になります。
えっちゃんの彼氏の話を小耳に挟み思わずニヤリとしちゃうミサ。それを読んでいる私はその構図を想像してニヤリ。
2008-02-28 21:45 なな #- URL編集 ]

>ななさん

気になりますよね。
ただの傍観者のはずが
なんか、その場に一緒にいるような、
そんな気になりました。
電車の中にも色んなドラマがあるんですよね。
2008-02-28 23:11 す~さん #- URL編集 ]

おはようございま~す♪
圭一とゴンちゃんの恋はもうとっても可愛らしくてきゅんきゅんしちゃいました。
個人的には白いドレスの翔子さんのお話が一番お気に入りかも?ドロドロしそうな話なのに
潔さとかっこよさの方が強く感じられました。
確かに阪急電車だからこんなほのぼの?した感じのお話になるのかも~?阪神電車や南海電車だと
もっと濃い話になりそうです。(笑)
2008-03-28 08:14 板栗香 #no8j9Kzg URL編集 ]

>板栗香さん

何か初々しくてよかったです。
きっとあんな頃があったはずなんだけど、
忘れました・・・・。
翔子さんの今後は一番気になりますね。
幸せになってほしいな~と思いますね。
2008-03-29 23:19 す~さん #- URL編集 ]

こんばんわ。
TBさせていただきました。
本当に素敵でしたね~。有川さんの作品はやっぱり好きです。
翔子さんの性格、好きです。
幸せになってほしいと思います。
2008-05-05 21:06 苗坊 #2FroD9eQ URL [ 編集 ]

>苗坊さん

翔子さんには、本当に幸せになってもらいたいですね。
有川さん、甘いばかりではなくて
こんなちょっといい話、っていうのも
たくさん書いて欲しいなぁ~。
2008-05-06 18:51 す〜さん #- URL編集 ]

こんばんは。
TBとコメントありがとうございました。
恋人達もよかったですが、おばさんたちのスパイスが効いてましたよね。
本当にいい味ででました(笑)
図書館シリーズ、挫折したんですが、またチャレンジします♪
2008-05-16 22:46 ゆう #- URL [ 編集 ]

>ゆうさん

おばちゃんたち・・・
イロイロすごいです。
さすが関西、と言いたくなりました。
図書館シリーズ。
ぜひ堪能してください。
2008-05-18 09:41 す〜さん #- URL編集 ]

す~さん、こんにちわ。
電車に乗り合わせた人それぞれに、ドラマがあるんだなぁって思うと、なんだか愛おしくなってしまいますよね。
電車シリーズ、あったらおもしろそうですよね。路線によってカラーも違いそうだし。
で、電車っていいなあって思ってるところに、職場で電車の中の出来事の話になったのですが、車内で納豆を食べてる人や、髪を染める女子高生の目撃談が・・。いったいそこにはどんなドラマが・・。有川さんだったら妄想できるんでしょうか。
2008-05-21 15:47 june #- URL編集 ]

>juneさん

あ・・・
そのような人にも、きっとドラマはあるんです。
あるんだろうけど・・・
さて、妄想できません・・・
きっと有川さんならベタ甘な展開で
読ませてくれるんだろうな。
電車利用もいいかもしれませんね。
2008-05-21 19:44 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/473-8bba3899

(書評)阪急電車

著者:有川浩 阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見る 宝塚駅~西宮北口駅を結ぶ阪急今津線。片道僅か15分、駅数8駅。けれども、その列...
2008-06-15 17:47 | 新・たこの感想文

「阪急電車」有川浩

阪急電車 片道わずか15分の阪急今津線を舞台にした連作短編集です。まず宝塚駅を出発して西宮北口方面へ向かう電車内に乗り合わせた人たちの物語です。各駅から乗り降りする彼らはすれ違うだけだったり、小さな偶然からの出会いがあったり・・・。折り返しはその数ヶ...
2008-05-21 15:48 | 本のある生活

阪急電車 有川浩

阪急電車を舞台に、区間ごとに電車内で織り成される人間模様を鮮やかに綴った連作短編集。 電車内での会話をキッカケにつきあうようになった若い男女あり、乗車客からの助言で別れてしまう恋人達あり、そうかと思えば、馴染まないおばさん集団から脱出を図った主婦あり・...
2008-05-16 22:47 | かみさまの贈りもの~読書日記~

有川浩  阪急電車

阪急電車 有川 浩 図書館シリーズは完結したし、本書は自衛隊モノでもないと聞いて、これはどんな作風なんだろう?と期待と不安が入り混じりながら読み始めたのですが、最初の図書館で目当ての本を好みのタイプである女性と取り合う話からすっかり引き込まれてしまい
2008-03-28 08:08 | マロンカフェ ~のんびり読書~

『阪急電車』有川浩

阪急電車 有川 浩 2008/1/25発行 幻冬舎 P.221 ¥1,470 ★★★★★   宝塚から出発し、乗客を乗せたり降ろしたりしながら西宮北口まで到着した電車は、また新たな乗客をその車内に招き入れた。  やがてルルルとホームの乗客を急かす発車の
2008-03-17 22:06 | ほんだらけ

「阪急電車」有川浩

阪急電車有川 浩JUGEMテーマ:読書関西の大手私鉄・阪急電鉄今津線を舞台にした連作短編集。片道15分の今津線。宝塚駅から始まり、終点の西宮北口駅まで、8つの駅ごとに繰り広げられる恋と日常の物語。そして西北から宝塚まで折り返し電車は走る…。くーーーやっと読めま
2008-02-28 21:45 | ナナメモ

阪急電車 〔有川 浩〕

阪急電車有川 浩 幻冬舎 2008-01売り上げランキング : 323おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools≪内容≫電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでも続かない線路を走っていく――片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。(単行本・帯より)
2008-02-27 21:33 | まったり読書日記

『阪急電車』有川浩

阪急電車 有川浩/幻冬舎恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す
2008-02-22 23:48 | ひなたでゆるり

阪急電車

幻冬舎HPよりあらすじ恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車……関西のローカル線を舞台に繰り広げられる、片道わずか15分の胸キュン物語。大ベストセ ラー『図書館戦争』シリーズの著者による傑作の連作集。JUGEMテーマ:読書有川さんの最新作です。今回は今までの自衛隊
2008-02-15 20:34 | ゆるゆる読書

『阪急電車』

今日読んだ本は、有川 浩さんの『阪急電車』です。
2008-02-04 12:06 | いつか どこかで

阪急電車

 阪急電車 有川 浩著/幻冬舎 さすが有川さん! 図書館シリーズが終わり、どんな作品を届けてくれるのかと思っていたら 期待を裏...
2008-02-04 11:39 | はちみつ書房

有川浩『阪急電車』

電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き出す。
2008-02-03 20:55 | 待ち合わせは本屋さんで

「阪急電車」有川浩

阪急電車(2008/01)有川 浩商品詳細を見るネタバレを注意しましたが、本人が気付かずにバラしているかも。宝塚劇場で有名な宝塚駅から西宮北...
2008-02-03 12:31 | しんちゃんの買い物帳

 | ホーム |