FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ツバメ記念日ー季節風*春   ~重松 清~

tsubamespring.jpg


春の出来事をメインにした12の短編集。
3月~5月くらいの話で
出会いや別れ、旅立ち・巣立ちがメインテーマになっています。
ちょうど今の季節にあわせた刊行なので
自分の置かれている状況なんかを
合わせて読むと余計に心に響いてきます。

いきなり『めぐりびな』で涙腺を刺激されました。
やはり自分は母子ものに弱いようです。
小さい頃は親の思うことなんか理解できなかったのに、
その親と同じ年代に差し掛かったときに
ようやくその思いを知る。
いつだって親は子ども第一で考えてくれてたんだ、って
重松さんは優しく語りかけてくれているようです。

もちろん、旅立ち・巣立ちの物語でも
自分が新しい生活に抱いていた不安や期待を思い出させ、
当時を思い出すと何だか甘くてほろ苦い気持ちが湧き上がってくる。

春の季節が一番ドラマチックかもしれない。
そう思わざるを得ない、作品集でした。

TBさせていただいたブログ
はちみつ書房
待ち合わせは本屋さんで
晴耕雨読
それでも本を読む
かみさまの贈りもの~読書日記~
苗坊の読書日記
スポンサーサイト



コメント

泣かされました

こんにちは。
久々に読んだ重松さんでしたが、
やっぱり泣かされました。
私は「さくら地蔵」に一票!
悲しいけれど、悲しいだけじゃない
希望も感じる素晴らしい作品集でしたね。
2008-04-04 11:36 BEE #- URL編集 ]

す~さん こんばんは。
「めぐりびな」には、涙腺やられますよね。
季節的にもいいタイミングで読めました。
シリーズ化なのかな。「夏」も楽しみです。
2008-04-04 21:56 naru #z8Ev11P6 URL [ 編集 ]

>BEEさん

最初から泣かされましたね。
春は出会いや別れが多い季節なので
ずっしり身に染みました。
2008-04-05 21:47 す~さん #- URL編集 ]

>naruさん

この1年で春夏秋冬全て出るみたいです。
春は切なかったですね~。
「めぐりびな」
母と子の話にはやっぱり弱いです。
2008-04-05 21:50 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。
モチーフとされた時期が時期だけに、感動もひとしおでした。
夏編、とっても楽しみですね♪
2008-06-07 19:24 ゆう #- URL [ 編集 ]

>ゆうさん

春はそんな季節なんですよね。
切なくて・・。
夏はもっとはじけてるかな?
こちらも期待大ですよね。
2008-06-08 23:03 す〜さん #- URL編集 ]

こんにちは。TBさせていただきました。
本当に素敵でした。
どの作品もあったかくて切なくて。
やっぱり春というタイトルだからか別れが多かったですよね。
重松さんの作品、大好きです。
2008-07-05 15:34 苗坊 #- URL [ 編集 ]

>苗坊さん

春は別れの季節ですからね。
哀しくもあり切なくもあり、
でもこんな別れがあるからこそ
次の出会いがまた素晴らしく感じられるんだろうな、と
思います。
2008-07-06 11:08 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/496-6fbd4956

ツバメ記念日―季節風*春 重松清

誰しもが心の片隅に抱いている噛み砕かれない想いを、さまざまな出会いや別れを通して、巣立ち、前進していく人々の姿をリアルに描く12編。 全編それぞれが、大きな声では言えない、蓋をしてしまいたい、そんな胸に絡みついて離れない想いがベースに描かれ、嫌でも共感せ...
2008-06-07 19:24 | かみさまの贈りもの~読書日記~

ツバメ記念日-季節風*春 重松 清

ツバメ記念日―季節風*春(2008/03)重松 清商品詳細を見る <春、巣立ちの時。春の記憶を呼び戻す12編> まだ画像が出ない(泣)。もう出ても...
2008-04-21 22:03 | それでも本を読む

ツバメ記念日-季節風*春 重松 清

ツバメ記念日―季節風*春(2008/03)重松 清商品詳細を見る <春、巣立ちの時。春の記憶を呼び戻す12編> まだ画像が出ない(泣)。もう出ても...
2008-04-21 22:03 | それでも本を読む

重松清『ツバメ記念日 季節風*春』

温かい涙あふれる12の春の物語。
2008-04-06 20:41 | 待ち合わせは本屋さんで

季節風*春 ツバメ記念日

 季節風*春 ツバメ記念日   重松 清著/文藝春秋  今さらですが、やっぱり重松さんはすごいな、上手いな。  泣かされるけど、前向き...
2008-04-04 11:35 | はちみつ書房

 | ホーム |