FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

なみだ研究所へようこそ!   ~~鯨 統一郎

namida1.jpg


新米臨床心理士と伝説のサイコセラピスト、
そして美貌の女会計士が繰り広げる、クライエントとのユーモア溢れるドラマ。
伝説のセラピスト・波田先生の涙が落ちるとき、不思議なフシギな推理がはじまる…。

心に病を持った人ってたくさんいる。
その心に病を持った人たちを幾人も救い
生きながら伝説のセラピストとなった波田先生と
新米臨床心理士松本清。
あまりにも突拍子もない、ぶっとんだ波田先生診断に
異を唱える松本。
しかし、波田先生はクライエントの心の闇を
そのぶっ飛んだ推理で、いや、診察で癒していく。
その診断が本当にぶっ飛びすぎて、読んでるこちらもまずは脱力してしまう。
しかし、その解説を聞くと
なるほど、確かに、と納得させられてしまうから不思議だ。

登場人物のキャラクター設定も素晴らしく、
話の展開も面白い。
そして心理学についても、きちんと調べている感じがして
鯨さんの勉強ぶりには頭が下がる思いです。

最終話でなみだ研究所を辞めることになる波田先生は
警察にプロファイリングの専門家として入ることになる。
それが次作に繋がるんだろうけど、
この作品はこの作品として
単独で読んでも十分に面白い作品でした。

TBさせていただいたブログ
苗坊の徒然日記
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんわ。TBさせていただきました。
このシリーズは結構長いんですね~。す~さんのカテゴリを読んでいて知りました。
この作品も面白かったです。
患者達の抱える問題が次々解決して、なるほど~って思うものがたくさんありました。
このシリーズはあと3冊あるんですね。読むのが楽しみです^^
2009-08-29 18:23 苗坊 #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/505-742ce6a9

なみだ研究所へようこそ! 鯨統一郎

なみだ研究所へようこそ!―サイコセラピスト探偵波田煌子 (祥伝社文庫)クチコミを見る ネタバレ注意! 「アニマル色の涙」 大学教授の紹介で<なみだ研究所>で働く事になった新米臨床心理士の松本清は、最近眩暈に悩んでいる。それはセラピストの波田煌子のせいだ...
2009-08-29 18:20 | 苗坊の徒然日記

 | ホーム |