FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

ブルーベリー   ~重松 清~

blueberry.jpg


何とも懐かしい・・・
同じ時代を生きた人にしかわからない
そんな懐かしさを覚えました。

重松さんと僕は5つ違い。
だから、生きた時代が少しだけかぶる。
この作品中に出てくる「もの」や「こと」も
大学生だった重松さんと中学生だった僕では
感じ方捉え方はちょっと違うかも知れないけれど
どれも同じように懐かしさを感じてしまう。

この作品はほぼ重松さんの実体験またはその仲間の体験だと思う。
でも同じ時代を生きた人たちの多くが
同じような体験をし、同じように考え、同じように生きてきた、と
僕は思う。

そういえば、自分が大学生になった頃のことを思い出すと、
こんな感じの出来事があったかもしれない。
しかし僕らの時はバブル全盛期でここまでではなかったかもしれないけれど。

この作品に出てくる人たちがその後、どうなったのか、
重松さんでさえ分からない。
確かにあの時代一緒に生きてきたはずなのに・・・。
でも、それは誰にでもあること。
ただ今のことは分からなくても
あの時の思い出は鮮明に残っている。
そんなことを思い出させてくれた作品でした。

やっぱり、
自分的には
重松さんはもっとも心を揺さぶられる作家さんの一人なのです。

TBさせていただいたブログ
待ち合わせは本屋さんで
かみさまの贈りもの~読書日記~
ナナメモ
スポンサーサイト



コメント

す~さん こんばんは。
懐かしさを感じてしまう作品ですよね。
学生時代のバイト三昧だった頃のことを、ふと
思い出しました。
ラストも重松節炸裂で、やっぱりうまいな~と。
うんうん。心を揺さぶられます(笑)

2008-05-21 19:33 naru #z8Ev11P6 URL [ 編集 ]

>naruさん

ほんとあのときが懐かしく感じられました。
重松さんとは微妙に年齢違うんですけど・・・。
重松さんの上手さは
分かっていても
最後にはぐ~~~っときますね。
2008-05-21 19:45 す〜さん #- URL編集 ]

こんにちは。す~さん。
私と、す~さんは、とても近い年齢のようですね(笑)

私も、懐かしみながらも、よく覚えていないものを必死に思い出しながら読みました。
懐かしいという感覚は、なんとも表現できませんよね。
涙が出てくるような、笑顔になれるような。
2008-05-24 12:14 ゆう #- URL [ 編集 ]

>ゆうさん

えっ!?そうなんですか?
じゃあ、思い出に残っているものが
近いかもしれませんね。
懐かしい、と言う気持ち。
本当に複雑なものですね。
2008-05-25 17:39 す〜さん #- URL編集 ]

す~さん、こんにちは。
そして私もとても近い年齢です(笑)
あの頃、大学生ってずいぶん大人って思ってたんだけど音楽や洋服などは中学生も大学生もおなじだったんだなぁって思いました。
本当にシミジミと懐かしい物語でした。
2008-07-27 11:52 なな #- URL編集 ]

>ななさん

近いんですか~。
何だか急に親近感(笑)
やっぱり4つ5つ違うと大人に見えたものですが、
やってることはみんな同じなんだなぁ~と。
でも本当に懐かしく読めました。
2008-07-28 22:04 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/522-0274f911

「ブルーべりー」重松清

ブルーベリー 重松清 JUGEMテーマ:読書 1981年。東京に対する憧れと怯えを抱えて上京した十八歳の僕。いろんな場所で、いろんな人たちと出会い、時を過ごした。でも、いつの間にか、会わなくなってしまった人たちがいる。あれから二十数年が過ぎた。彼らはいま、何
2008-07-27 11:52 | ナナメモ

ブルーベリー 重松清

作家となった主人公が、大学生だった懐かしい1980年代を懐かしみながら振り返る12の物語。 主人公と生きた時代が少しずれているせいか、共感できる心情は半分ほどしかなかったが、1980年代を象徴するような出来事や物が頻繁に織り込まれていて、懐かしみながら読む事が出...
2008-05-24 12:11 | かみさまの贈りもの~読書日記~

重松清『ブルーベリー』

僕はあの頃より少しは幸せになったんだろうか。
2008-05-22 22:15 | 待ち合わせは本屋さんで

 | ホーム |