FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

平台がおまちかね   ~大崎 梢~

hiradai.jpg


お~、成風堂シリーズ最新作かぁ~。
待ちに待ちましたよ!
と手にとって見たら
新シリーズの言う帯の文字。
勝手に喜んでいたのもつかの間、
あ~・・・
最新作じゃないんだね・・・。

新シリーズは
出版社新人営業マン井辻君の奮闘気。
もちろんちょっとしたミステリーにもなっていて
相変わらず書店を舞台にした
作品の面白さは大崎さんならでは、の感じです。

本屋の中だけではなく
出版社の営業マンという
普段ならまたまた出会えないような人たちの
日常と出版等にまつわる話なんか読めて
やっぱり得した気分。
成風堂シリーズの登場人物についても
最後にちょこっとだけサービス(?)

こちらもちょこっと心に『ぐっ』とくる話もあって
詰まってしまいました。

しかし、個人書店ってやっぱり大変なんだなぁ~と
改めて思いました。
やはり近くに本屋がないと困ります。
大手といい感じで競合できるといいのになぁ~。

TBさせていただいたブログ
はちみつ書房
ナナメモ
しんちゃんの買い物帳
本の虫
苗坊の読書日記
ぼちぼち
スポンサーサイト

コメント

お楽しみ

最後のおまけにニヤリでしたね。
きっと次回作では井辻君が
成風堂に行くんじゃないかと
期待したりして。
それもまた読者のお楽しみですよね。
2008-07-22 14:14 BEE #- URL編集 ]

>BEEさん

最後はニヤリでした。
ぜひ成風堂シリーズにも登場してもらいたいですね。
成風堂シリーズの新作も読みたいものです。
2008-07-22 21:06 す〜さん #- URL編集 ]

おはようございます。
出版社の営業の仕事なんて今まで気がつきませんでした。
興味深かったです。
「シリーズ第一作」って事はまだまだ続くんですよね。
楽しみです。
2008-08-06 07:13 なな #- URL編集 ]

こっちの方が可能性が広がったように思いました。
あっちはネタギレだったのか息苦しい作品があったような…。
偉そうです(笑)
2008-08-06 11:39 しんちゃん #- URL編集 ]

>ななさん

シリーズっていうくらいだからまだまだ続くんだろうな、と思います。
ひつじくんが少しずつ成長していけたらいいなぁ~。
本屋に関する色んな職種の話って
やっぱり面白いなぁ~。
2008-08-06 21:25 す〜さん #- URL編集 ]

>しんちゃん

営業だとどんどん外に出て行けますからね。
可能性は広がって行くでしょう。
楽しみです。
ぜひこれからも上から目線で
コメントください。
2008-08-06 21:28 す〜さん #- URL編集 ]

こんにちは。TBとカキコありがとうございました。
ステキな作品でした^^
出版社の営業さんからの視点での本屋って、読んでいて面白かったです。
井辻君が成風堂に営業に行く時を楽しみにしています。
2008-08-31 10:58 苗坊 #- URL編集 ]

>苗坊さん

いい作品でしたよね。
書店に携わる仕事。
普段気にしていない仕事に
スポットが当てられていて興味深く読みました。
成風堂とのコラボ、ほんと楽しみです。
2008-08-31 23:21 す〜さん #- URL編集 ]

私もてっきり書店シリーズの新作って思ってました。
新シリーズ、歓迎です。
こっちの方が私は好きですね。
裏話も面白かったし、キャラも魅力的で今後が楽しみです。
2008-09-03 22:03 ちきちき #- URL編集 ]

>ちきちきさん

ですよね。
でもこのシリーズも楽しみなシリーズになりました。
何よりも井辻くんの成長が楽しみです。
2008-09-06 22:07 す〜さん #- URL編集 ]

す~さん、こんばんは。

本当に申し訳ないことに、TBを手違いで消してしまいました。
お手数でなければもう一度送っていただけるととても嬉しいです。
ゴメンナサイm(__)m
2008-09-10 21:35 ちきちき #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/576-cc60d89d

平台がおまちかね

JUGEMテーマ:読書 自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ……、贈呈式の当日、受賞者が会場に現れない……!? 先輩たちには散々いじらつつも、波瀾万丈の日々を奮闘する新人出版社営業・井辻智紀。本が好き。でも、とある理由で編集には
2008-09-10 21:35 | ぼちぼち

平台がおまちかね 大崎梢

オススメ! 「平台がおまちかね」井辻は入社2年目の新米営業。ベテラン営業だった吉野の引継ぎで、自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねると、店長に何故か冷たくあしらわれた。 「マドンナの憂鬱な棚」出版社の営業たちのマドンナである書店員の望月が元気....
2008-08-31 10:57 | 苗坊の読書日記

「平台がおまちかね」大崎梢

平台がおまちかね (創元クライム・クラブ) 井辻智紀が明林書房に入ったのは昨年、大学を卒業してすぐの春からだ。その前に二年ほど同じく...
2008-08-06 11:39 | しんちゃんの買い物帳

「平台がおまちかね」大崎梢

平台がおまちかね (創元クライム・クラブ) 大崎 梢 JUGEMテーマ:読書 自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねたら、何故か冷たくあしらわれ、文学賞の贈呈式では受賞者が現れない…。波瀾万丈の日々を奮闘する、新人出版社営業部員・井辻くんのハートフル・ミステ
2008-08-06 07:14 | ナナメモ

平台がお待ちかね

 平台がお待ちかね  大崎 梢著/東京創元社  主人公に男女の違いはあれど、ある意味「配達あかずきん」シリーズを  踏襲していると言...
2008-07-22 14:15 | はちみつ書房

 | ホーム |