プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美女と竹林   ~森見 登美彦~

bijyotochikurin.jpg

エッセイだよね?これ・・・
といいつつ内容はほとんど妄想小説になりつつある。
確かにエッセイらしくもあるけれど、
本当に竹を刈り行っているのか机上の妄想なのか・・・・
その不思議加減が妙に心地よく感じられるのが不思議だ。

竹林に対する登美彦氏の想い。
常人には理解できかねるんですけど・・・。

事実と妄想と入り混じりながら
最後の大団円へとたどり着く。
この阿呆さ加減が森見さんの素晴らしいところだと
再確認しつつ読み終えた。

あ、誰にでも理解できるものではない。
だけど、面白い。
無益だけど楽しい文章
森見さんが語るように、まさしくそんな文章でした。
途中途中「ぷっ」と噴出すところもあり、
さすがは森見さん、
そう感じずにはいられない作品でした。

TBさせていただいたブログ
まったり読書日記
香桑の読書室
いつか どこかで
本のある生活
スポンサーサイト

コメント

そんなに竹林が好きなのか~。と、エッセイ?を半ば飽きれつつ笑いつつ読みました。楽しかったです。
噂では、表紙の竹の部分をこすると、うっすらと竹の香りが漂うらしい??(森見さんのブログより)ちょっと試してみようかなぁ~~笑
2008-09-21 20:42 エビノート #- URL編集 ]

こんばんは。
森見さんの力いっぱい阿呆をする美学が好きです。
あの細い体格の改造には、竹を切る前にご飯を食べて欲しいような気がします。
2008-09-21 20:50 香桑 #cLv.su1A URL編集 ]

>エビノートさん

竹林好きな森見さん
可笑しすぎます。
お~そうなんですか?
早速やってみようかな・・・。
2008-09-22 21:22 す〜さん #- URL編集 ]

>香桑さん

コメントありがとうございます。
誰でも追随を許さないですよね。
あの阿呆ぶり・・・
でもそこが森見さんらしくて好きです。
竹切る前にご飯。
そういえばそうかも。
2008-09-22 21:25 す〜さん #- URL編集 ]

こんにちは。
お久しぶりです。
随筆集だけど、妄想小説という感じで楽しんで読みました。
モリミ・バンブー・カンパニーの未来の話には笑わせてもらいました。
ひたすら竹の話だけで本を書いてしまうところも森見さんらしいですよね。


2008-09-24 09:59 mint #- URL編集 ]

>mintさん

どうもです。
これぞ、森見ワールド全開なお話でしたね。
どこまでが本当で
どこからが妄想なのか、
まぁ、どっちにしても面白いことに変わりはないです。
2008-09-24 22:22 す〜さん #- URL編集 ]

エッセイなのか妄想なのか・・そのあいまいさが森見さんらしかったし、私もそれを心地よいと感じてしまいました。
一見ばかばかしいことに対して、これだけ真剣になれるっていうのも素敵です。
2008-11-02 22:15 june #- URL編集 ]

>juneさん

森見さんらしい虚実入り乱れた作品で
抱腹絶倒とまでは行かなくても
そこはかとなく面白さの漂うエッセイでした。
ばかばかしいことに熱心に取り組む、
そんな森見さんが素晴らしいです。
2008-11-03 10:35 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/610-f7cb2b72

「美女と竹林」森見登美彦

美女と竹林 どうにも腐れ大学生のイメージが強い森見さん。もはや作家となっているのだから・・と思っても、ついつい4畳半をイメージしてしまいます。作家となった森見さんが、いったいどんな随筆を書くのか想像もつかなかったんですが、読んでなるほどです。どこから...
2008-11-02 22:15 | 本のある生活

『美女と竹林』 森見登美彦

今日読んだ本は、森見登美彦さんの『美女と竹林』です。おもしろかったです。 随筆集らしいのですが、どちらかというと妄想小説?という感じでしょうか。
2008-09-24 09:52 | いつか どこかで

美女と竹林

 森見登美彦 2008 光文社 入院初日。とりあえず、一冊読了。 「洛西」はラク
2008-09-21 20:47 | 香桑の読書室

美女と竹林 〔森見 登美彦〕

美女と竹林森見登美彦光文社 2008-08-21売り上げランキング : 2675おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 美女に会ったら伝えてくれ。俺は嫁を大事にする男だと。 美女と竹林。それは、自分がやみくもに好きなもの。竹林の拝借に成功した作家は、将
2008-09-21 20:43 | まったり読書日記

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。