プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけ、礼   ~重松 清~

kiwotuke.jpg

重松さんの新作は
教師と生徒の関係を描いた短編集。

教師って完璧ではない。
聖人君子でもないし、神様でもない。
この作品に出てくる教師はどれもいい意味でも悪い意味でも
一人の人間である。
何も言わずに手を差し伸べる教師もいれば
もう少しどうにかならないものか・・・と思う教師もいる。
教師も千差万別。
どの教師に当たるかでその生徒の1年がかかってるといっても過言じゃない。
読んでて苦しくなる場面も。

でも、振り返ったときに
生徒から見るとどれも悪い思い出として残っていない。
もちろん現実ではそういうことばかりではないけれど、
自分の経験を振り返ってみても
生徒のときはすごく嫌いだった先生でも
今思い出すとなぜか許してしまえたりしている。

月日が経つと、いろんな意味で寛容になれるんだな。

重松さんらしく
泣ける作品もある。
腹の立つ作品もある。
でもどれもいい作品である。

TBさせていただいたブログ
+++ こんな一冊 +++

スポンサーサイト

コメント

 

先生と生徒の関係って、人間関係の中でも特別なもののような気がします。
義務教育ではことに、通常は否応なくはじまる関係で、それで生活のかなりの部分が支配されてしまうことにもなるのですから。
そんな関係がさまざまに描かれていて、良い部分も悪い部分も興味深い一冊でした。
2008-11-20 06:41 ふらっと #2OrBXSes URL [ 編集 ]

>ふらっとさん

特別といえば特別かもしれませんね。
その中にいるとなかなかその特別さに
気付かないかもしれませんが・・・。
色んな関係の中で
本当に人生に意味のある関係に
なるといいなぁ、と思います。
2008-11-25 21:02 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/611-b2d00197

気をつけ、礼。*重松清

気をつけ、礼。(2008/08)重松 清商品詳細を見る センセ、オトナには、なして先生がおらんのでしょう。僕はあの頃の先生より歳をとった。それで...
2008-11-20 06:45 | +++ こんな一冊 +++

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。