FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

平等ゲーム   ~桂 望実~

byoudou.jpg

瀬戸内海に浮かぶ「鷹の島」。
そこでは1600人が、全員平等。果たしてそこは楽園か、それとも……?

全員が平等。
仕事も4年に1度抽選で変えられる。
島内では基本的にすべて無料。
休みは週2で保障されているし、
衣食住すべて平等。
何かを決めるときには島民投票。

果たしてこんな島で生きていくことは本当に
人間として幸せなのだろうか?

すべてが平等なんてありえない。
いや、平等にすべきものとしてはいけないもの、
この世には2種類あると思う。
それをなしにしてみんな平等、というのは
傍から見ていると、やっぱり気持ち悪いものとして映ってしまうんだけど。。。

そこに個性とかはなくなってしまうし、
人間として必要な感情(たとえそれが負の感情であったとしても)を
持てなくなった人たちはいったいどこに行ってしまうのか?

物語の中では
理想郷は少しずつ破綻していく。
でも不平等な世界に生きている僕等人間にとっては
それがごく普通のことのように見え、
主人公である耕太郎はそれを正そうとする。

すべて平等な島での生活と
不平等だけど、今の生活。
あなたならどちらを選びますか。

この本を読む前は全員平等がいいじゃないか、と思ってた。
しかし読んだ後は
パーフェクトではないけれど、
今の社会の方が実は健全なんじゃなかろうか、と
思えるようになりました。

『みんなちがって、みんないい』
それが一番の世界なのかな・・・。

TBさせていただいたブログ
ほんだらけ
まったり読書日記
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。
ほんとですね。平等にすべきものとしてはいけないものが、確かにあるような気がしてきました。最初は理想的と思ってたけど、すべて平等!って息苦しそうです。
2008-11-02 22:34 エビノート #- URL編集 ]

>エビノートさん

そうなんです。
一見平等って良さそうなんですけど、
色々息苦しそうですよね。
個性もつぶされそうだし。
平等ではないものもあっていいんじゃないかと
思わされました。
2008-11-03 10:36 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/645-0edefd0a

『平等ゲーム』桂望実

平等ゲーム 桂 望実 2008/8/25発行 幻冬舎 P.346 ¥1,575 ★★★★★ 「平等だと幸せなんでしょうか?」  息を呑み、僕は途端に不安になった。  わからない。  平等であることが幸福の条件だと思っていた。だが……。 住むところも食べ
2008-11-07 21:51 | ほんだらけ

平等ゲーム 〔桂 望実〕

平等ゲーム桂 望実幻冬舎 2008-08売り上げランキング : 23127おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 瀬戸内海に浮かぶ「鷹の島」。 そこでは1600人が、全員平等。 果たしてそこは楽園か、それとも……? 現代社会に蔓延する「平等幻想」をテーマに
2008-11-02 22:29 | まったり読書日記

 | ホーム |