プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小森生活向上クラブ   ~室積 光~

komori.jpg

『都立水商』『ドスコイ警備保障』という面白傑作を生み出した室積さんの作品。

この作品はこの2作と比べると
笑うに笑えない、
ブラックなお話し。

主人公小森は日々のストレスにつぶされそうになっている。
通勤電車の中で近くにいる男性を置換呼ばわりする女にキレ、
彼女をホームの下に突き落とし、殺してしまう。
その日から小森は正義のため、と称し、殺人を繰り返し、
同じように正義のために人を殺めることを良しとする仲間たちと
KSCというサークルを結成してしまう。
彼らが殺すのは周りの人間を不幸にしていく人々。
彼らには彼らの正義があり、
更生不能と判断したニンゲンモドキの人々を次々と殺していく。

『水商』や『ドスコイ』と違って笑いはない。
最後まで実はオチがあって笑わせてくれるんじゃないかと思ってましたが、
結局は最後まで人を殺していくお話でした。

正義のために人を殺していくことはよいことなのか?
KSCの中でも
会長である小森が一番まともに見えましたが、
最終的には結局みんな一緒。

後味は決してよくない作品です。
でも、悪くはない。
覚悟して読んだ方がいいでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/661-0d144c4d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。