FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

元職員   ~吉田 修一~

motoshokuin.jpg

職場の金を横領している男の話し。

最初はタイに旅行できた男の話しかと思いきや、
途中で公金を横領し、
タイに遊びに来ているということが分かる。

横領が発覚することを恐れながらも
発覚するはずがない、と最後に開き直るその態度。
タイに来たことで
自分の気持ちに整理がついたのか、
帰りの飛行機の中で大笑いする。
そのラストに微妙に引いてしまいました。

横領の話よりも
タイでの出来事、タイで出会った人たちとの交流がメインのような。
その中で
彼の中に何かが芽生え、公金横領に対する後ろめたさまでも
失わせる。
それがタイの魅力によるものなのかどうかは分からないが、
果たして対を舞台にする必要性は?
横領したから高飛び=アジアの国?という連想?
もう少し犯罪小説として書かれてもよかったんじゃないだろうか。
まぁ、彼の場合『悪人』『さよなら渓谷』等で評価を得ているようなので
そこまで書く必要がなかったのか・・・。

どちらにせよ、この前に読んだ『あの空の下で』が良かっただけに
何だか、もったいないような気がした。

TBさせていただいたブログ
待ち合わせは本屋さんで
スポンサーサイト



コメント

私も最初、タイの旅行のお話かと思いました。
作者の小説を通してのメッセージが
あまり伝わってこなかったかな (*^_^*)
2008-11-21 07:53 naru #z8Ev11P6 URL [ 編集 ]

>naruさん

ちょっと肩透かしでしたね。
最後も、それでいいのか!?って思いましたし。
ちょっとパンチ弱かったです。
2008-11-25 21:16 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/662-e224e7a3

吉田修一『元職員』

「……514円だったんだ」吉田修一7年ぶりの書き下ろし小説。
2008-11-28 21:25 | 待ち合わせは本屋さんで

 | ホーム |