FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

こたつ   ~原 宏一~

kotatsu.jpg

プロポーズした相手は、室町時代から500年以上続く“こたつ道”総本家の跡取り娘だった!
当代家元が認めない相手との結婚はできないと言われたおれは、
「修行を積んで師範になってみせる!」と宣言してしまった。
が、“こたつ道”を侮るなかれ。
入る前に他人の目前でもいったん全裸になる「序寒」に始まり、
足を抜くまで、恐ろしいほど事細かに所作が決められていた!!

なんてすごい話でした。
華道や茶道と同じ芸道でありながら
知る人ぞ知るこたつ道。
正式な入り方から楽しみ方まで
細かく描かれており、
実用書としても最高の1冊です。

って、こたつ道って創作ですから・・・。

いや、本当にこんな芸道があったらすごいなぁ、と思いました。
で、マジでどの芸道にも負けず劣らず厳しいしきたりなんかあったりして
ぷっと笑い飛ばすには忍びないくらいの細かさ。
ここまでしてこたつになんか入りたくないよ、と
思わせてしまうほどの細かい描写に驚きと共に感嘆。

主人公「おれ」のこたつに対する認識の変化、そして彼女との結婚のために
頑張るその姿。
ただの妄想とは一線を画した感のある
読み応えある、でも面白い本でした。

もう一編の作品もなかなか面白かったですが、
やはり、このこたつをお薦めです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/701-581b5d82

 | ホーム |