プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望ヶ丘の人びと   ~重松 清~

kibou.jpg

重松さんの新作は500ページを超え、しかも2段組。
読むのも大変でしたが
読後感は最高に良かったです。

亡き妻のふるさとに二人の子どもと引っ越してきた田島さん。
その希望ヶ丘での生活を通して
本当の希望とは何なのか、
我々に問いかけてきます。
ぐっと来る台詞も多々あり、
時には笑え、時には涙し、
重松節の真骨頂ここにあり、の一冊でした。

登場するキャラクターもひとくせもふたくせもあり、
見ているだけでも飽きない面々でした。
その中でもやはり『エーちゃん』はサイコーな人物。
やることは無鉄砲すぎて、でも、憎めなくて、愛すべき人物でした。
強いだけではなく、弱さも持っていて、人として
もっとも魅力的な人物でしたね。

希望ヶ丘中学校の吉田先生。
本文の中では『正しいけれど優しさのない』と評されていたけど、
でも、教師としては正しくないし、優しくもない、サイテーな教師でした。
普通なら問題教師として扱われてもしょうがないくらいの
人でした・・・。
まぁ、野々宮先生もどうかと思うけど・・・。

そして瑞雲先生とチヨさんの二人にも感動でした。
瑞雲先生の態度には問題ありでしたけどね。

子どもたちが、そして大人たちが希望を持って
生きていける毎日であればいいなぁ。
子どものために大人は一生懸命頑張らなくては。
そして大人も自分の希望を忘れずに生きていかなくちゃね。

スポンサーサイト

コメント

希望を持って生きましょう(笑)

すーさんさん、こんばんは♪
なかなか読み応え有ったでしょ。

いろんな心に残る言葉があって本当に楽しい読書となりましたが、やはり“エーちゃん”ですよね。

私自身はあんまり矢沢永吉好きじゃないんですが、このエーちゃんはほのぼのしていいですよね。

TBできませんでした(汗)

あおいちゃんのCM見に来てくださいませ(笑)
2009-02-17 18:55 トラキチ #gfhagLQQ URL編集 ]

>トラキチさん

読み応えありすぎでしたね。
でも、これだけの量なのに
すいすい読んでいけるのは
さすがの重松さんです。

エーちゃんの存在がこの作品では大きかったですね。
何よりも
そのカリスマ性の割にはおっさんらしい風貌が・・・。
本物のエーちゃんのようだったら
逆に近寄りがたかったかもですね。
2009-02-17 21:47 す〜さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/722-f136fe6d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。