プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックンロールミシン2009   ~鈴木 清剛~

rocknroll.jpg

賢司は入社二年目の“リーマン”。
仕事は順調、彼女もいるのに、なんだか冴えない毎日。
そんな時、高校の同級生・凌一がインディーズブランドを旗揚げした。
気の合う仲間と作りたいものを作るそんないい加減なことでいいのかよ!? 
そのくせ、足は彼らの仕事場に向かい、曖昧な会社生活をリセット、
本格的に手伝うようになるのだが……。

結局賢司が何をしたかったのかよく分からないままだった。
仕事がいやになってやめたけど、
結局は同じ仕事に就こうとしている。
その間にインディーズブランドを立ち上げた友人の下で
アイロンがけやらボタン付けやら手伝っていくうちに、
少しずつ興味を覚え始めるけれど、
結局、インディーズブランドは立ち消えになり
メンバーもそれぞれの道を歩こうとしている。
何だか、
まぁ、それが若さの特権であるのかもしれないけれど
何となくその場その場で行動しているような気がして
何だかなぁ~、という感じでした。

もちろんそれぞれが考えているんだろうけど、
場当たり的なものも感じて
少し辛かったです。

それは自分が年を取ったからなのだろうか。
もし、同じ年代に読んだら
きっと共感してたかもしれない・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/731-56a96768

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。