FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

雪屋のロッスさん      ~いしい しんじ~

ishii.jpg


いしいしんじってなんだか不思議な作家です。

童話作家といった方がいいのかもしれません。
もちろん子供が読む、というより大人のための童話。
すごく不思議な、それでいて良く分かるような、
そんな大人のための童話。

今作は
○○の△△さん。
という風なタイトルの作品が30本掲載されています。
ほとんどの話しが
リアリティーを求めていない。
もちろん童話だから
空想の世界でいいんだけど。

読んでいて、
なんだか、本当に不思議な気持ちになります。
現実にいそうな、でもいたら困るような・・・。
でも、会ってみたい、そんな魅力的な人たちであふれています。

しかし、なんとも理不尽な話しも転がっていて、
読んだら切なくなったりもします。
いっぺんに読むんじゃなくて、
少しずつかみしめながら読むと
いいんじゃないか、と思える作品集です。

TBさせていただいたブログ
IN MY BOOK by ゆうき
本を読む女。改訂版
どこまで行ったらお茶の時間
活字中毒日記!
かみさまの贈りもの
もみじの本屋
粋な提案
+++こんな一冊+++
マロンカフェ~のんびり読書~
スポンサーサイト



コメント

こんにちは。

TBありがとうございました。
そうですよね。いっぺんに読まずに、じっくりと味わって読みたいような作品でした。
読後の余韻がとてもよかったです。
2006-07-04 13:02 ゆう #WVb5vgCk URL [ 編集 ]

>ゆうさん

こちらこそありがとうございます。
本当にいい作品でした。
ちょっと切ない話しもあって、内容も様々で
いい本に出会ったなっていう感じでした。
2006-07-04 19:35 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは

「トリツカレ男」にしてもこの本にしても、そこに広がっている世界にはやさしさがあふれているような気がします。
もちろん理不尽な話も含まれてはいますが、それさえも夢の中のようなやわらかくぼやけた世界につつまれているように思います。

コメントなどをいただいて、ひさしぶりにいしいしんじさんの作品を読んでみようかなと思いました。
ちょうど『プラネタリウムのふたご』が文庫化されましたし。
2006-10-21 18:47 大葉 もみじ #.vjKhiP6 URL編集 ]

>大葉もみじさん

コメントありがとうございます。

いしいしんじは本当に独特の世界を持ってますよね。
いま、『プラネタリウムのふたご』を読んでますが、
やはり「いしいしんじ」らしさの出ている作品ですね。
2006-10-23 12:33 す~さん #- URL編集 ]

こんばんは。
ファンタジーだとわかっていても、不思議な気持ちになりました。
一気に読んでしまったので、もったいないような気もしています。
珍しく、再読したくなるほど、お気に入りになった短編集でした。

ごめんなさい。この前に間違えて「プラネタリウムのふたご」にトラバしてしまいました。
お手数ですが、「プラネタリウムのふたご」の方は削除をお願いいたします。
2006-10-31 02:38 藍色 #- URL編集 ]

>藍色さん

不思議なんですよね~。
でもこれは本当に面白い作品集でした。
ぜひ何度も読み返したいですね。

TBの件は了解しました。
2006-10-31 23:28 す~さん #- URL編集 ]

不思議な魅力に溢れた本でしたね。じっくり時間をかけて味わい、堪能するようにして読みました。「マッサージが上手な栗」に会って、マッサージしてもらいたいわ~(笑)

P.S「配達あかずきん」の時についでに「雪屋のロッスさん」もTBしようとしたのですが、どうもfc2ブログは、TBをいただいてからでないとエラーになるみたいです。(^^;
2007-01-20 17:18 板栗香 #no8j9Kzg URL編集 ]

>板栗香さん

確かにマッサージしてもらいたいかも。
中には切ない話もありますが、
やはり現実と同じで
甘いばかりではないということでしょうか。
いやはや、いしいしんじさんの才能はすごいです。
2007-01-20 22:28 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/77-3dfff79a

雪屋のロッスさん*いしいしんじ

☆☆☆☆・ 雪屋のロッスさんいしい しんじ (2006/02)メディアファクトリー この商品の詳細を見る「さいわいなことに、雪はいずれ溶けます。はかないようですが、そこが雪のいいところです」ロッスさんは、そういって笑
2006-11-05 08:41 | +++ こんな一冊 +++

雪屋のロッスさん いしいしんじ

装丁はchutte。2000年「ぶらんこ乗り」でデビュー。03年第二長篇「麦ふみクーツェ」で坪田譲治文学賞受賞。04年第三長篇「プラネタリウムのふたご」が三島由紀夫賞候補。主な作品「トリツカレ男」「絵描きの上
2006-10-31 02:34 | 粋な提案

『雪屋のロッスさん』

『雪屋のロッスさん』 (メディアファクトリー)著:いしいしんじ「ダ・ヴィンチ」で連載していた「本当のしごと」がまとめられた本。30もの、短くて心に響く物語。ときに幸せな結末、ときに救われない結末、とき
2006-10-21 18:30 | もみじの本屋

雪屋のロッスさん いしいしんじ

表題作「雪屋のロッスさん」をはじめ、大泥棒や調律師、図書館司書など、さまざまな人々を描く短編30編。どの編ともに、童話のような雰囲気が漂っているにも関わらず、登場人物がとても人間くさく描かれていて、そのギャップがなんともいえない感触だった。皮肉が込...
2006-07-04 13:01 | かみさまの贈りもの~読書日記~

『雪屋のロッスさん』 いしいしんじ (メディアファクトリー)

雪屋のロッスさんいしい しんじ / メディアファクトリー(2006/02)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog<何回も繰り返して読みたいワールドワイドな作品集>以前、いしいさんの本に挑戦したことがあったのであるが
2006-06-12 04:39 | 活字中毒日記!

いしいしんじ『雪屋のロッスさん』

雪屋のロッスさんいしい しんじ メディアファクトリー 2006-02売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools雪屋のロッスさん、大泥棒の前田さん、似顔絵描きのローばあさん、サラリーマンの斉藤さん…。物語作家の著者が描く、さまざまな人たち、それぞれの営み。
2006-05-07 11:41 | どこまで行ったらお茶の時間

「雪屋のロッスさん」いしいしんじ

雪屋のロッスさん発売元: メディアファクトリー価格: ¥ 1,155発売日: 2006/02posted with Socialtunes at 2006/05/03ああ図書館で借りてしまった。こんないい本、返せないぞ。ああ買わなければー。たった1200円をこの本に出せないなんて私は絶対金の使い方を間違ってるんだ
2006-05-06 14:58 | 本を読む女。改訂版

★ 雪屋のロッスさん いしいしんじ

雪屋のロッスさんいしい しんじ メディアファクトリー 2006-02by G-Tools色々な仕事をしている人の、日常を切り取った30の物語。いしいしんじさんの本は、正直なところ、私には意味が分からないときがあるのですが、この本は大丈夫でした。読みやすくて、分かりやすくて
2006-03-08 15:08 | IN MY BOOK by ゆうき

 | ホーム |