プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哄う合戦屋   ~北沢 秋~

kassennya.jpg

2作続けて戦国物。

ずば抜けた軍事的な才能を持ちながら
性格的にやや難のある男が
軍師として、自分が仕える主を
天下人にしようとする。
己が天下を望むものの
自分には人の上に立つ才覚がない。
それを理解した上で、それでも天下を獲ろうとした
男の物語だが、
そこに無骨者と自分が仕える主の姫君との
恋とはいえない淡い物語が色を添える。

ただ、何故だろう?
この前に読んだ『小太郎の左腕』ほどの
躍動感が感じられなかった。
合戦屋とでありながら
その合戦の描写が少なかったからだろうか。

後半の武田晴信軍との合戦シーンを
もう少し多めに描くともっと奥が深くなったかもなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/902-503060f2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。