プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封印の娘   ~香月 日輪~

fuuin.jpg

大江戸妖怪かわら版の第3作目。

大江戸の年末年始の様子が楽しい。
そういえば、年末年始ってワクワク感があったのに
いつの間にそのワクワク感を失ってしまったのだろう。
この作品を読んで
そのワクワク感を少し思い出した。
もちろんそれがメインではないのだけど。

座敷牢に封印された芝居小屋の脚本家である雪消。
封印された部屋で
本性である白鬼を封印し、
生きていかなければならない娘の哀れさ。
しかしそうしなければならない親の悲しさと
その愛情。
なかなか児童文学として片付けるのはもったいない。

まぁ、それでもさっと読めてしまうのだけれど、
なかなかこのシリーズも面白い。

かわら版屋として生きていく雀も少しずつ成長していっているようで
これからもぜひ読み続けたい作品ですね。

しかし、雀は本当はいくつなんだろうか。
無邪気にはしゃぐ姿や怪我をした鬼火の旦那を心配する姿は
まだまだ10代の初めのようにも思えるのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/903-afaf3850

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。