FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

トリツカレ男      ~いしい しんじ~

toritukare.jpg


トリツカレ男「ジュゼッペ」はいろんなものに取り付かれている。
今日はたまたま観たオペラに取り付かれ
何を言うにもメロディーをつけて話す。
それに飽きたら今度は三段跳び。
その後はサングラス集めに探偵家業。
いろんなものにトリツカレながら、ある日、女の子と出会う。
そして、その女の子のために彼女の好きな先生にに扮し、
彼女の心のくすみを取り除こうとする。

いしいしんじの作品にしては、
もちろん不思議な作品だけど、
今まで読んだ中では
一番分かりやすい作品でした。
「ジュゼッペ」の献身的な愛情がものすごく良かった。

本当にこの人の世界は一種独特で
でも、読んでてなんだか心がほんわかしてしまう
不思議な世界です。

そんな世界に今回は見事にはまってしまいました。

TBさせていただいたブログ
+ ChiekoaLibrary +
本を読む女。改訂版
+++ こんな一冊 +++
もみじの本屋
スポンサーサイト



コメント

私も大好きです。この本。もうものすごくものすごくとにかく大好きです。
そう、わかりやすいですしね(笑)。
2006-06-02 16:26 chiekoa #- URL編集 ]

>chiekoaさん

いしいしんじの作品にしては
ものすごく読みやすかったですね。
「雪屋のロッスさん」同様大好きな作品です。
2006-06-03 00:41 す~さん #- URL編集 ]

そうそう、

そうなんです。わかりやすかったのもとても良かったのです。
途中から難しい、深遠にはまりこまれたらどうしよう、と思っていたので、とてもわかりやすくて嬉しかったです。でも、深いですよね。やっぱり。ステキだなあ。
2006-06-08 01:07 ざれこ #SFo5/nok URL [ 編集 ]

>ざれこさん

珍しく分かりやすかったですね(笑)
本当に心が温かくなるような作品でした。
2006-06-10 12:22 す~さん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://pochikun99.blog40.fc2.com/tb.php/98-3c85ec57

『トリツカレ男』

『トリツカレ男』 (新潮文庫)著:いしいしんじ主人公のジュゼッペ、彼こそがトリツカレ男である。本当にさまざまなモノにとりつかれる。オペラに三段跳び、探偵ごっこ、昆虫採集、外国語の通信教育、なぞなぞ、
2006-10-21 18:24 | もみじの本屋

トリツカレ男*いしいしんじ

☆☆☆・・町の人々に<トリツカレ男>と呼ばれている ジュゼッペのお話。 ともかく 次から次へといろいろなものにトリツカレてゆくのだ。 オペラだったり、サングラス集め
2006-06-10 17:12 | +++ こんな一冊 +++

「トリツカレ男」いしいしんじ

トリツカレ男発売元: 新潮社価格: ¥ 380発売日: 2006/03売上ランキング: 60768posted with Socialtunes at 2006/06/06今月まだ6日なんですが、もう7冊も本を読みました。どうしたんだろう、私。いつもここまでハイペースじゃないのに。もう、本にトリツカレてるとしか思
2006-06-08 01:05 | 本を読む女。改訂版

トリツカレ男 [いしいしんじ]

トリツカレ男いしい しんじビリケン出版 2001-10ひとたび何かにとりつかれると、もう他のことには一切気が向かなくなってしまう「トリツカレ男」ジュゼッペ。オペラに三段跳びに探偵ごっこ。彼がとりつかれたものは数知れず。そんな彼が一人の少女ペチカと出会ったとき…。
2006-06-02 16:25 | + ChiekoaLibrary +

 | ホーム |