FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

おまけのこ   ~畠中 恵~

omakenoko.jpg


しゃばけシリーズ第4弾。

今回も病弱一太郎は周りの妖に助けられながら元気に過ごす。
今作が一番バラエティに富んでたかな、と思う。
幼い一太郎の大冒険。
屏風覗きの人生相談。
一太郎が駆け落ち?
栄吉との大喧嘩。
そして、おまけのこ。

最後のおまけのこが一番良かったな。

鳴家の大冒険と一太郎の鳴家を思う気持ち。
こんな一太郎だから
周りの妖たちも手を貸したくなるんだろうな、と
感じさせられる一編でした。

ねこのばば   ~畠中 恵~

nekonobaba.jpg


「しゃばけ」シリーズ第3弾
今回も連作短編集。

大店の若だんな一太郎はいつもと違って体調がかなり良い。
これは逆に一大事(?)
兄の松之助の縁談に絡んだ殺人事件。
一太郎の体調の良さの原因は?
迷子の於りんちゃんが殺される?
寺内で僧はなぜ殺されたのか?猫又のせいか?それとも?
手代の佐助の話。一太郎が死んじゃった?
栄吉の妹、お春の縁談話。それに絡む一太郎。

などなど、相変わらず体調を壊しやすい一太郎が、
周りの妖たちと周囲で起こった事件を解決していく。
しかし、今回一番面白かったというか意表を突かれたのは
「産土」という話。
手代佐助を主人公に彼が奉公する大店(長崎屋?)の
若だんな(一太郎?)がとうとう死んでしまうという話。
最後にどんでん返しがあるんですが、
え~、そういう話だったのか!と驚きでした。
もう一人の仁吉に比べてなんか影の薄い存在だったんですけど(自分的に)
この「産土」では主役でしたね。
そこが良かったです。

いやぁ~、本当に面白いシリーズです、これは。

TBさせていただいたブログ
ナナメモ

ぬしさまへ   ~畠中 恵~

nushi.jpg


「しゃばけ」シリーズ第2弾!

病弱な一太郎は今回も手代の妖たちと一緒に事件を解決する!

今作は短編が6編。
幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、
新品の布団から泣き声が聞こえたり…。
ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。
ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚したり。

どの作品も面白いんですが、
特に腹違いの兄、松之助をメインに持ってきた「空のビードロ」が良かった。
前作の「しゃばけ」にもリンクしていて
前作を読んでいると
「あの最後の場面はこういうことだったんだ。」と
分かるようになってます。

一太郎もいいやつだけど、
この松之助もいいやつだ。
普通どちらかが相手のことを嫌ったり、
両方ともが敵対することが多いのに、
この腹違いの兄弟はお互いのことを思いやっていて
読んでいてものすごく泣かせてくれます。

第三弾も楽しみだ。

TBさせていただいたブログ
+ChiekoaLibrary+
今日何読んだ?どうだった??
ナナメモ
しんちゃんの買い物帳
苗坊の読書日記

しゃばけ   ~畠中 恵~

shabake.jpg


多くの読書ブログで評判だった畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズ。
時代物はあまり好きではないんですが、
妖たちも出てくるファンタジーと言うことなので手にしてみた。

主人公一太郎は大店の一人息子。
しかし、年に何度も床に臥せってしまうほどの病弱な体。
主人公としてはヒーローにはなりえない状況なのだが、
周りにいる妖たちの手を借りて事件を解決していく。

「しゃばけ」では、兄やの手代2人に黙って夜歩きをした帰り、
人殺しに出会ってしまう。
その後、薬問屋や薬屋を狙った事件が続発。
その一太郎が最初の被害者になってしまうが、
一太郎は何とか難を逃れる。
そして、その事件を解決するために手代の2人や周りの妖たちに手を貸してもらい
最終的には事件を解決する。

非常に面白かった。
病弱な一太郎も彼を支える2人の手代(もちろん妖)、周りにいる
妖たち、一太郎の幼馴染、一太郎の両親、祖父母、
すべてが魅力的です。
話はちょっと間延びしてしまうところもあったけど、
先へ先へと読みたくなる話でした。

大店の一人息子といえば、わがままに育つのが普通で、
物語の登場人物としては
主人公の敵役みたいな感じの登場の仕方が多いと思うけど、
一太郎は、わがまま言おうにも病弱なため、それも出来ず、
だからといって腐心してしまうわけでもなく、
先行きを不安に感じつつ、今を生きている、
その姿がいじらしいのです。

シリーズ物全部読破しそうな勢いです。

TBさせていただいたブログ
+ChiekoaLibrary+
苗坊の読書日記
ナナメモ
それでも本を読む

««前のページ  | ホーム |