FC2ブログ

プロフィール

す~さん

Author:す~さん
最近では本を読む時間が増え、
映画を見る時間が減少。
ブログも色々やってるのに
メインはここ。
どうか見てやってください。
TB、コメント非常に喜びます。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


フリーエリア

現在の閲覧者数:

万寿子さんの庭   ~黒野 伸一~

masuko.jpg


20歳の京子と78歳の万寿子さん。
その二人が
京子の引越しを機に出会い、
いつの間にか親しくなっていく。

二人が親しくなっていく過程がすごくいいです。
最初は万寿子の態度に怒り心頭だった京子も
万寿子さんと少しずつ触れて行くにつれて、
彼女に対して心を開いていきます。

京子には斜視があって、人知れず悩んでいる。
万寿子さんは戦争で妹を亡くし、心を痛めている。
その京子に万寿子さんは妹の面影を見ていた。
そんな二人が友だちとして親しくなっていく様は
現実にはありえないだろうな、と思いつつも
なんだか微笑ましく、感動的でさえありました。

最後は予想通りの展開で、まぁ、そこが落としどころとしては
ちょっと不満ではある。

が、最後には京子も自分がしたいことをやりたいという
前向きな気持ちにもなれたし、
爽やかな終わり方だったな、と思います。

TBさせていただいたブログ
はちみつ書房


ア・ハッピーファミリー   ~黒野 伸一~

happyfamily.jpg


サザエさんちと同じ7人家族。
構成は違うけど、そんな帯の文字に騙されつつ購入。

サプリ漬けのおばあちゃん。
おばあちゃんが溺愛するひとり息子のおとうさん(ただしニート)。
しっかり者のおかあさん。
大仏顔のナナコ姐(長女)。
美人高校生のマミちゃん(次女)。わたし、ミキ(中2)。
そして秀才だけどいじめに悩む長男の源五郎(中1)。

それぞれのキャラが立ちすぎてます。
そして一見平和に見えるこの家庭にも
それぞれに問題を抱えている・・・。
その問題も深刻です。

ミキによる1人称で物語は進んでいきます。
主人公だからか
一番魅力的に描かれているような気がします。
家庭の問題とそして学校での問題。
一番悩んでいるのがミキだったりするんだけど、
一番問題を冷静に見ているのもミキだったりする。
まぁ、そのミキもナナコ姐に相談しているんだけど。

現代の問題をさらっと盛り込みながら
それでいて暗くならないのは
ミキの性格と作者の技量かな、と思う。
ただ、女子学生を描くとちょっとステレオタイプな気が
するのが難でしたね。

TBさせていただいたブログ
ナナメモ
いつか どこかで

««前のページ  | ホーム |